一時帰国

【レビュー】成田空港第1ターミナルの出国手続き後の買い物や食事が便利

空港内

乗り遅れちゃいけないとわかっているのに、空港に到着するが遅れてしまうことがありますよね。そうすると、チェックイン後の出国審査前に買い物や食事をしなければいけないと慌ててしまいがちです。

 

そういう人には、成田空港第1ターミナルの出国手続き後の買い物や食事が便利になっています。

 

ひと昔前は、成田空港で出国手続きをした後は免税店しかなく、食事も名前の知らないお店で普通の食事に高い料金をとられていましたが、今ではコンビニや薬局、有名ラーメン店、マクドナルドなどが出店しています。

 

出国手続き前にできることを知っておくと、慌てずに済むし、便利な上にお得になることもあります。

 

一時帰国で何度も成田空港を利用している私が、成田空港の出国手続き後で買い物をするメリットや、食事のおすすめスポットもお伝えできればと思います。

 

そこで、今回は「成田空港の出国手続き後の買い物や食事が便利」をご紹介します。

 

成田空港の出国手続き後の買い物や食事が便利

買い物や食事がしやすくて便利です。

コンビニがある

セブンイレブン

何といっても便利なのが、コンビニであるセブンイレブンがあることでしょう。今までは出国手続き後にコンビニがあることなんて想像できませんでしたが、成田空港の出国手続き後にコンビニができています。

 

普通のコンビニと比べるとスペースは小さいですが、そこはコンビニなので色々なものが売られています。便利だと思ったのが、おにぎりや総菜が買えること。

 

今まで機内で食べようと思っても、おにぎりやパンなども買うことができませんでした。そのため、免税店で売られているようなお菓子を機内に持ち込んでいましたが、それがなくなりました。

 

コンビニ

 

その他にもラーメンなどはかさばるのでスーツケースに入れるのはやめておきましたが、出国手続き後であれば空いたスペースができれば買っていれることができます。

 

実は、年末に向けて「そばのカップ麺」を買おうと思っていたのですが、売り切れで「うどん」ばかり残っていました。みんな考えることは一緒なのでしょうか。

 

ただ、機内持ち込みの制限は原則7Kgまでが多いので、あとは常識の範囲内でお土産を持ち込むことができるかどうかです。

 

薬局がある

次に便利なのが、薬局があること。成田空港の出国手続き後にはマツモトキヨシがあります。

マツキヨ

海外生活では日本の医薬品は重宝するので事前に準備しているのが、それでも買い忘れや買い足ししておこうとなります。

 

商品は豊富で、化粧品からサプリメント、風邪薬など一般的にドラックストアで売られているものは購入できると思います。

 

結構、人気でレジ前に列ができているので、時間がない人は先にこちらで買い物を済ませておくほうがいいでしょう。もちろん、免税後の価格で買うことができます。

 

便利だと思ったのが、出国手続き後は液体物の100ml制限がなくなること。

 

国際便では液体物に相当するものは閉まる透明の袋に入れて100mlしか持ち込むことができません。これが手続き後であれば制限がなくなるので、かなり便利です。日焼け止めとかは事前にスーツケースに入れずに手続き後に買うようにしています。

ただ、こちらも手荷物の制限は7Kgまでなので注意しましょう。

 

マクドナルトや一風堂などが便利

一風堂

ラーメン

食事ができるお店も数多くあり、マクドナルトや一風堂ラーメンなどでも食事をすることができます。機内に入る前に少しだけ食べたいという人には向いていますよね。

最近はバブルティーのお店もできていて、並んでいるお客さんをみると明らかに空港関係者の人が多かったのが印象的でした。

出国手続き前に慌てて食事をしなくても手続き後でも美味しい食事ができますね。

成田空港の出国手続き後をうまく利用しましょう

出国手続き後はできないことが制限されてしまうので、事前に何ができるか知っておくと便利です。先にチェックインや荷物検査を済ませて出国手続きが終わっていれば、慌てずに搭乗前に買い物や食事ができますね。

関連サイト:成田国際空港フロアマップ