海外移住コラム

海外生活×楽天×国際配送サービス

海外から日本の商品をネットで購入して取り寄せる場合は、そのショップが国際配送を扱っているかどうかが確認が必要です。楽天市場では「国際配送サービス」にチェックを入れる海外発送可能な商品が絞り込まれて紹介されています。今回、楽天市場での海外配送についてお伝えします。

 

まとめ

  • 「家電&海外」で検索すると、海外で便利な家電が見えてきた
  • 多くのショップがEMS(国際スピード郵便)を使用している
  • まとめて配送できるサービスを使うと便利

海外で便利な家電アイテム

スポンサードリンク

 

楽天海外販売の生活家電カテゴリー内で、「海外」で検索すると約1,500アイテムが該当しました(2015年1月現在)。プラグなどの旅行用家電やバッテリーなどを除くと、生活家電としては約500件に絞られました。なかでも、掃除機、アイロン・ズボンプレッサーが全体の6割を占めていることが分かります。

 

その他にキッチン家電で約2,000アイテム、美容・健康家電で約2,500アイテムと商品数が多く、ヘアアイロン、シェーバー、コーヒーメーカー、炊飯器、トースター、ポット・電気ケトル、ミキサー、浄水器のアイテム数の多さが目立っていました。海外で求められる家電がアイテム数に反映されているようです。

 

下記の楽天市場のトップページから検索した商品を入力し、左のサイドバーにある「国際配送サービス」にチェックを入れると、海外発送対応かが分かります。

 

関連サイト:楽天市場

 

配送に使われるサービス、EMS(国際スピード郵便)

ショップの多くが郵便局で取り扱っている国際スピード郵便を使用しています。料金も運送会社と比べても安く、そして郵便という巨大ネットワークならではなのでしょう。EMSの特徴は、海外では心配な郵便物の追跡サービスや損害賠償制度もあり、世界120以上の国や地域に2日~2週間前後で届けることができます。

 

関連カテゴリー:郵便局/国際郵便

 

配送料や注意点、配送代行サービスについて

配送料はEMSを使用するので同じですが、ショップのなかには梱包材などによって重さが変わることもあるので、ショップの注意書きを確認する必要があります。なかには国によって禁制品などがある場合があるので、輸入規制品・禁制品が該当していないか、関税がかかるかどうかを確認しておくとよいでしょう。

 

楽天市場のいろいろなショップから商品をまとめて送る場合は、配送代行サービスを利用することもできます。複数の会社が登録されていますが、配送の際には転送手数料がかかるので料金に注意が必要です。配送代行サービスについては、海外移住者のためのショッピングでも紹介しています。