【NZ移住コラム】心が癒される巨木「カウリ」。雄大さで自分が小さな存在であることを知る。

カウリの木は「世界で最も古い樹木」とも言われています。なかでも国内最大のカウリは「森の神」とも呼ばれ、大切に保護されています。ニュージーランドで、巨木に癒されに行きましょう。

こちらは樹齢800年の巨木。人が本当に小さく見えますよね。

カウリは、かつて北島北部に広大に分布していたらしいのですが、伐採が進んでしまいました。
そのため、ほとんどのカウリは触ることが許されていません。

しかし、オークランドから車で30分程のところに、手で触わることができる「カウリの巨木」があります。

場所はこちら。

Warkworth Museum & Parry Kauri Park

手で触れます。

改めて、800歳を確認。分かりにくいですが、最下段にAGE 800Yearsと彫られています。

オークランド市内から車で30分程で森の中。ニュージーランドの良さは、都会と自然のバランスかもしれませんね。

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。