海外移住・海外生活のためのパソコン。どのようなパソコンを持っていけばいいか?

海外に行く際に必需品となっているのが、パソコン。海外生活する人にとって生活情報を得る重要な手段ですよね。しかし、海外で使うとなると色々なトラブルに見舞われる可能性があります。トラブルにならないように事前に準備をしておきましょう。

海外でパソコンを使う上で気をつけること

変圧器とコンセント変換プラグ

通常のノートパソコンは電源アダプターが240Vまで対応になっているため、家電などで使用する変圧器は必要ありません。コンセント変換プラグがあれば使用することができます。変換プラグは国・地域によって形状が異なるため、事前に調べておきましょう。

現地国で変換プラグが売られていることもありますが、安いプラグは漏電しやすいとも言われているので、パソコンなどを使用した後はプラグを差したままにするのはやめておきましょう。到着後などでもすぐ使えるように日本で1つは購入しておいてもいいですね。

関連コラム:世界の電圧とワット数

どのようなパソコンを持っていけばいいか?

海外に持っていくパソコンでオススメなのが、Appleの「MacBook air」。ニュージーランドでもカフェに入るとMacBookやMacBook airを使っている人をよくみかけます。MacBookは本体が薄いことや、バッテリー駆動時間が長いので便利です

もちろん日本メーカーのパソコンもありますが、値段も高いので海外ではそれほど普及していません。そのため、日本メーカーのパソコンは故障などをした場合に部品が手に入りにくく、修理対応ができないことも起こります。その点、Appleは世界的に使用されているので修理しやすい利点があります。

また、ノートパソコンのサイズは、ほぼ液晶ディスプレイの画面サイズで決まります。持ち運びを考えると画面サイズが15インチ型以上のものより、B5サイズの12~14インチ型が便利です。11インチ以下は、モバイル型なので家で使うときには不便でしょう。

どのようなパソコンを持っていけばいいか?

最近、電子書籍の読書や調べものに便利なのが、AppleのiPadような小型モバイル。海外移住・海外生活用としては使いずらいですが、読書用・予備用として持っていくのはアリですね。

海外移住の前に準備しておいた方がいいこと

海外移住の前に準備しておいた方が良いことを挙げてみました。

項目 準備
盗難・紛失 パスワードの登録(各サイトで使用するログインパスワードがサイトに残っている場合があります)・バックアップ・予備のパソコンを用意する、盗難防止用ワイヤーの購入
PC動作・ネットが遅くなる メモリ増設
セキュリティ 関連コラム:海外移住・海外生活で気を付けたいPCウイルス対策
OS バージョンアップ
故障 リカバリーCDorDVD の準備(PC内蔵型の場合あり)

海外生活中にパソコンが故障したらどうするのか?

海外生活で困るので、パソコンが故障してしまうこと。修理に出せればいいですが、新たに購入しないといけないことも起こります。実際に私もパソコンが故障したため、日本から中古のパソコンを送ってもらいました。

近年、リチウムバッテリーの郵送が可能になったので郵送は問題なかったのですが、ニュージーランドに到着後バイオセキュリティーチェックで数日足止めされ、さらに割高な費用も請求されてしまいました。日本から海外にパソコンを送る場合は注意しましょう。また、家電などは関税がかかる場合があり、現地で購入した方がいい場合もあります。

関連サイト:
国際郵便として送れないもの(郵便局)
ノートパソコンを海外で使う ノートパソコン 海外長期滞在編(All About)