【NZ移住ライフ】ニュージーランドを移住先にオススメする理由「ニュージーランドワイン」

ニュージーランドといえば、羊?キューイフルーツ?確かに有名です。でも、実はワインの有名な産地でもあります。ワイン造りに適した風土で、ニュージーランドの至る所でワイナリーを見つけることができます。特にソーヴィニヨン・ブランが高い評価を得ていますね。

 

ニュージーランドの至る所にあるワイナリー

レストランでワインを楽しむのもアリですが、やはりワイナリーを訪れるのもニュージーランドならではの醍醐味。ツアーも頻繁に開催され、現地のインフォメーションセンターからも予約ができます。

参考サイト:NZ Winesのホームページ

フェリーとバスでワイナリー巡りができる「ワイヘケ島」

多くのワイナリーはオークランド市街地からは離れているので、自家用車かレンタカーがないとなかなか行くことはできません。そこで、オススメしたいのがフェリーとバスで巡る「ワイヘケ島」です。

場所は、こちら。

フェリーはオークランドのフェリー乗り場から出ていて、所要時間は30分ぐらいです。島に着いたら巡回バスがあるので、うまく活用しましょう。特にフェリーの往復券とバスの乗り放題チケットがセットになったチケットもフェリー乗り場で販売されているので便利ですね。

日本人が経営する「大沢ワイン」

ワイヘケ島ではありませんが、日本人がワイン造りに関わっているワインがあります。それが、「大沢ワイン」。残念ながら収穫の時期が終わっていたので、外からしか見れませんでした。


大沢ワインズ

このようにニュージーランドはワインが有名なので、普通のスーパーで安いもので10ニュージーランドドルから、種類の多さに驚きますよ。ワイン好きにはたまらない国、それがニュージーランドです。