海外移住・海外生活でかかる生活費(ニュージーランドの場合)

海外移住で気になるのが、現地国での生活費。ニュージーランド(オークランド)で生活するときの1ヶ月の一般的な生活費を自分に照らし合わせて家計簿をつけてみました。1人暮らしでの場合で、1NZDを約80円としています。

食費:400NZD(32,000円)

オークランドでの外食は結構高いと思うので、基本は自炊かフードコートなどでの持ち帰りが中心。それでも1ヶ月400NZD程はかかります。もし、外食をするとしたら、ランチで10~15NZD、ディナーで15~30NZDが相場でしょうか。

ニュージーランドは羊肉(ラム肉)や牛肉などの肉類が安く、シーフードや野菜類は高いですね。シーフードといっても種類が限られており、生魚で食べられるのはサーモンが主です。オークランドには大型スーパーが3つあります。

家賃:800NZD(64,000円)

オークランドでは、不動産価格の高騰にともなって家賃も年々上昇しています。市内では基本的に共同生活をおくるフラットで週で150~200NZD。ニュージーランドでは家賃の表示は1週間単位が基本です。これが一軒まるごとになると週で400NZD以上はします。

普通はオークランドの中心街から離れれば家賃は安くなるはずなのですが、3ベットなどのファミリー向けの賃貸が多いので家賃が高く設定されています。1人や2人で暮らすには不向きですし、離れすぎると交通が不便になり、フラットもなくなるので難しいところですね。

水道・光熱費:110NZD(8,800円)

フラットなどでは水道・光熱費が家賃に含まれているところもありますが、月にすると水道費で50NZD、光熱費で60NZD程かかります。これが冬になると暖房費がかかるので、光熱費は高くなります。

インターネットやスマホなどの通信費:90NZD(7,200円)

昔はインターネットも使い放題はなかったのですが、今では使い放題で1ヶ月90NZD程になっています。今はボーダーフォンのWIFIを契約していて、80Gで69NZDプランを使用しています。

スマホは2degreeのプリペイドで1ヶ月有効で19NZDプラン。あまりスマホでデータ量を使用しないので十分ですし、このプランは次月へのデータ量の持ち越しもできるので便利です。

日用品などの雑費:50NZD(4,000円)

トイレットペーパーなどの最低限のものだけで月50NZD程です。衣類などは高級ブランド品を除けば、低品質で高いものが結構多いので、特に必要な衣類以外は購入することはないですね。

私の場合は年1回の一時帰国で日本のユニクロやZARAなどで買いだめして持ってきています。そこは衣類が安い日本のお店、結構そういう海外移住者は多いのではないでしょうか。

交際費:100NZD(8,000円)

たまに飲み会があるくらいで、大きな遊興費はほとんどかかっていませんね。自然が多いニュージーランドでは一部のアクティビティを除けば、夏はビーチで過ごすなど、お金のかからない遊びになります。

逆に言うと、使うところがないので、月100NZD程でしょうか。お酒好きの方やゴルフなどのスポーツをする方はかかるかもしれませんが、それでもゴルフは18ホールで30NZDぐらいからできるので、日本と比べると激安ですね。

その他

車を所有していれば、登録料やガソリン代に車検代。それに市街地までに出るなら交通費がかかります。バスはステージごとに運賃が変わりますが、1ステージで2NZDぐらいです。毎日のこととなると往復で結構かかりますね。

では、オークランドで1人1ヶ月かかる生活費の合計は?

生活環境によって違う「その他」を除けば、合計で月1,550NZD、日本で124,000円程になります。意外と高くないですか?ニュージーランド生活でかかるのは、食費と家賃。食費は抑えにくいので、いかに安い家賃で家を借りるかがポイントになりますね。

オークランド市街地から離れたところに住むことになると、交通費が結構かかることと治安が決していいとはいえなくなるので、選ぶ際には注意したいものです。意外と高い家賃を払い続けるよりも、現地の不動産を購入する方もいます。

さらに人によっては、ビザや永住権の手続費用や、こどもの養育費(学費や習い事)、保険代などの医療費などがかかります。海外移住の前には一度、お試し移住でもいいので生活費を調べに来ることをオススメします。