【NZ移住ライフ】海外移住生活をしているから分かるMade In Japanの良さ、オーダーメードの名刺入れが届きました。

海外で生活していると、日本製品の良さが一段と感じられます。今回、オーダーメードのレザーの名刺入れが届いたのでご紹介します。オーダーメードといっても決して値段が高いわけではないですよ。

海外では使うことは少ないと思っていた名刺入れ。海外でもたまに使うことがあったので、名刺入れぐらいは用意しておこうと、システム手帳をオーダーメードしていた会社に名刺入れを頼んでみました。

それが、こちら。

基本となるデザインがあるので、それを参考に考えてみました。レザーの色からデザインまでオーダーできるのに、これで料金が4,000円程。お得ですよね。ただ海外発送をしているわけでないので、一時帰国時にあわせてオーダーしておくのもいいですよね。


出典:HZK Leather

ちなみに、こちらが数年前にオーダーしたシステム手帳。レザーが馴染んでいい感じです。

海外では高い上に、品質が悪いということが多いといわれていて、その点、日本は海外で生産されていたとしても品質が良いものが多いですね。日本のシャープが大変になっていますが、「日本品質」は海外では評価が高いのは間違いありません。

HZK Leather

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。