「超字幕」に新作7タイトルが登場!海外移住で英語が必要な方に、是非。

海外移住で必要なのは、海外生活できるレベルの英語力ですね。年も変わって英語の勉強を計画している方はいませんか?そんな方のために、超字幕に新しい映画のタイトルが増えました。超字幕は使い勝手がいいので、ためになる語学教材です。

映画を楽しみながら英語を勉強する「超字幕」の魅力

超字幕は、映画のセリフに英語と日本語の字幕表示はもちろん、2ヶ語を同時表示させることできるため、英語を映画から学びために役立つ機能がついています。

USB版の他に、ダウンロード版もあるので、海外からも購入が可能です。さらに、会話のスピードも調整することができるので、聞き取りが不安な方でも内容を楽しみながら学ぶことできます。

超字幕に新作7タイトルが追加されました。

追加されたのは、下の7タイトル。名作もたくさんありますね。映画で英語を勉強をするには、繰り返し観ても飽きない内容であることが大切です。名作ならではの見飽きない良さありますよね。

「サウンド・オブ・ミュージック」
「デイ・アフター・トゥモロー」
「猿の惑星」
「ナイト・ミュージアム」
「ブラック・スワン」
「アイス・エイジ2」
「ダイハード4.0」

「サウンド・オブ・ミュージック」
簡単かつ丁寧な、お手本のような基本フレーズが学べる作品。自分の意見や気持ちを率直に伝えたり、自己紹介や相手のことを尋ねたり、お礼やお詫びを伝える表現も頻出。「ドレミの歌」「私のお気に入り」などの音楽からは豊かな感情表現も学べる。英会話に興味を持ち始めた中学生から、楽しく英語を学び直したい大人まで、老若男女、英語力を問わず、幅広い学習者におすすめ。

転載:ソースネクスト株式会社

「ダイハード4.0」
友人とのカジュアルな雑談から、目上の人との丁寧な会話まで、日常の様々なシーンで役立つ端的でこなれたフレーズが多彩。英語圏での生活に欠かせない携帯やPCに関する言い回し、ガスや電気、交通機関といったインフラにまつわる用語が頻出するのも特徴。相手を元気づけたり、労をねぎらったりする表現も数多く学べる。テンポのいいセリフの応酬は、アメリカ英語の耳慣らしにも最適。

転載:ソースネクスト株式会社

詳細は、超字幕をどうぞ。
今後も英語の勉強に役立つアイテムを紹介していきますね。