海外の空港での乗り継ぎが心配になったら、Googleで「○○○」と「○○○」のキーワードで検索してみよう

日本に一時帰国をする場合、実家が地方にあると成田国際空港などで国内線の航空会社に乗換えして、地方空港に向かうことがありますよね。そうなると、預け入れた荷物の出し入れや乗継時間が心配になります。そこで利用したいのが、海外の空港を経由する方法です。

例えばオークランド空港から中部国際空港(名古屋)に移動する場合は成田を経由して中部国際空港に着こうと考えますよね。

エクスペディアで検索すると、大韓航空を使って仁川国際空港(ソウル)で乗換え、そして中部国際空港に着く方法が見つかりました。

このソウル経由での飛行時間は約15時間(乗り継ぎ約1時間を含む)でした。これをニュージーランド航空を使った場合は成田まで約11時間、そこから別の航空会社に乗り換えて中部国際空港に着くまでに約1時間、乗り継ぎ時間を含めるとほとんど変わらなくなります

時期や便数の条件によりもますが、航空券代もほとんど変わりませんでした。飛行時間や乗り継ぎ時間などの条件を変えると他にも海外の空港を使うルートも見つかります。

これなら海外の空港を経由するのも方法のひとつですよね。ただ、これにも心配なことがあります。

例えば海外の空港での乗り継ぎになるので、乗り継ぎがうまくできるかどうかが心配になります。空港によっては係員が誘導してくれる場合もありますが、基本は自己責任です。

海外の空港になれていない場合は戸惑うかもしれませんね。その場合は、Googleなどで「空港名」と「乗り継ぎ」のキーワードで検索するといいですよ。

ブログやYoutubeなどで体験をレポートしたものが見つかる可能性があります。

仁川国際空港(ソウル)から日本への乗り継ぎをレポートした動画

海外に行き慣れていないと、海外の空港を経由すること自体が発想にないこともよくあります。なかには乗り継ぎ時間で空港外に出られることもあるので、ちょっとした観光もできますね。慣れていない方は大手航空旅行会社でも相談できるので、是非検討してみましょう。

スポンサーリンク