【NZ移住コラム】ニュージーランドへの渡航者が増加。秋のニュージーランドのお勧めスポット

この時期にニュージーランドへの渡航者が増えてます。ニュージーランドは秋から冬にかけては観光客が減るのですが、昨年よりも増えているそうです。旅行会社で勤めている人に理由を聞いてみました。

フランスのテロが影響している

やはりフランスで起こったテロの影響が尾を引いて、フランスに旅行を考えていた方がニュージーランドやオーストラリアに変更したためだそうです。話によるとフランスへの旅行者は70%減と激減です。

代わりに増えているのが、ニュージーランド・オーストラリア、そして、ペルー。ペルーは飛行時間が約24時間もかかるのですが、マチュピチュ遺跡が人気で、航空券も安いので比較的行きやすいようです。

ただ、イタリアなどの国は増えているそうなので、ヨーロッパのなかでも差が出ているのかもしれません。一旦、テロが起こってしまうと、その影響がなくなるまでには時間がかかるようですね。

秋から冬にかけてのニュージーランド観光スポット

この時期のニュージーランドは雨が比較的多いのですが、日本と同じく四季があるので、紅葉がとても綺麗です。特に南島は山々に囲まれているので、天気は山次第。

オススメはテカポの星空が見ることができれば最高です。夏のテカポで湖のほとりでゆっくりするのもいいですが、寒い夜空を見上げると天気がよければ満天の星空が広がり、見る価値があります。

その他にも北島であればロトルアの温泉に入るのもオススメ。ニュージーランドは日本と同じ火山国なので、温泉が湧き出ています。なかでもロトルアはニュージーランドの保養地といわれています。

テロの影響で観光客が増えるのは決して好ましくはないですが、この時期のニュージーランドも良いところがたくさんありますよ。

スポンサーリンク