海外からの日本のテレビ番組を視聴するのは難しい。今後は視聴できる可能性が出てきた?!

日本は参院選や東京都知事選のニュースが報道されていますが、海外生活をしていると日本のニュースを知りたくなります。海外ではネットのニュースサイトで情報を得るしかないのですが、活字だと情報量が圧倒的に少ないですね。そこは、画像で見たいものです。

そもそも、なぜ日本のテレビ番組が海外に配信されない?

原則的に海外から日本のテレビ番組は視聴することはできません。その理由のひとつが、著作権の問題。海外への配信を目的に番組が作成されていないので、内容によって配信ができないためです。

一部の国では日本のテレビ番組を視聴することができるようですが、配信できない内容や配信期間が短くなるなどの制限がかかります。放送する側からしても編集の手間はかかる上にスポンサー側からも考えてもCMの宣伝効果は得られにくいと思うのが普通でしょう。そのため、一部の番組は有料で配信されています。

現在の技術ではネット経由で日本のテレビ番組を視聴ができるのですが、実際にはIPアドレス(パソコンの住所みたいなもの)で国外からのアクセスでは視聴できないようになっています。

無料動画配信サイトを利用する

ネット上で無料動画配信サイトでリアルタイムではないですが、日本のテレビ番組を視聴することが可能です。放送の当日・翌日には動画がアップされていることが多いのが特徴です。

実は、動画をネット上にアップすることは違法ですが、今のところ視聴は違法ではありません。そのため、現実には多くの海外居住者がこのようなサイトを利用して日本のテレビ番組を視聴しています。

ただし、動画のアップは違法なので、最近はこのようなサイトを取り締まるための組織も警察内で立ち上げられました。そのため、いつ配信されなくなるかは分かりません。

日本IPアドレスを取得して視聴する

先ほど視聴制限をかける方法として、IPアドレスで制限をかけていると書きましたが、VPNという仕組みで日本のIPアドレスを使ってネット上から視聴できる方法もあるようです。

日本のIPアドレスを取得するには無料・有料サービスを利用することになりますが、有料が一般的です。ただ、こちらも違法・適法の問題が絡んでいるので、いつまでも安心とは言えないようです。

海外に日本のテレビ番組を配信していることも

試験的に日本のテレビ番組を海外で配信しているケースもあります。例えばテレビ東京。WBS(ワールドビジネスサテライト)や「ガイアの夜明け」、「カンブリア宮殿」、「未来世紀ジパング」など。ただし、現在ではアメリカ合衆国内(米国)での視聴のみとなっています。内容によっては、制限がかかるようですね。

原則として海外からは視聴できません。日本国内向け限定のサービスとなり、コンテンツや説明などサービス内容は全て日本語のみでの提供となります。また管理や清算も日本時間(日本標準時)で行います。 
例外として、試験的に一部国外から視聴ができる場合があります。ただし、日本国内で配信されている番組の一部は視聴できません。また通信品質を保証するものではありません。(「アメリカ合衆国内(米国)からの視聴について」も参照ください。)
出典:BUSINESS ON DEMAND(テレビ東京)

5.アメリカ合衆国内(米国)からの視聴について
2015年3月より試験的なサービスとしてアメリカ合衆国内でのご利用が可能となります。(アメリカ合衆国50州で視聴可能です。グアムなど海外領土は含まれません)
このサービスは日本国内と同一のサービス内容を保証するものではありません。また予告なくサービスを終了する場合があります。
出典:BUSINESS ON DEMAND(テレビ東京)

海外から日本のテレビ番組は見られるようになるのか?

一部のテレビ局がインターネット配信に注力するという報道が増えてきました。例えばフジテレビは「Netflix」(ネットフリックス)に番組を配信するようです。

「Netflix」(ネットフリックス)は、動画配信サービスの世界最大手でアメリカの会社。アメリカではテレビのリモコンに「Netflixボタン」が付けられているくらい一般的だそうです。

今後は、気軽に海外から日本のテレビ番組を視聴するのはできるようになるかもしれませんね。個人的には有料サービスでも構わないので、視聴できるサービスが増えて欲しいですね。

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。