海外移住の下見や海外生活を始める前の一時宿泊先を探すのにTrivago(トリバゴ)が便利


海外旅行だけに限らず、海外移住の下見や海外生活を始める前の一時滞在先に必要なのが宿泊先。できれば安く宿泊できればお得ですよね。最近CMでよく見かけるTrivago(トリバゴ)という便利そうなサイトを調べてみました。

トリバゴを使う際の注意点

話題のトリバゴとは

簡単に言うと「トリバゴ」は、いろんな宿泊サイトから最安値の宿泊先を検索できるサービス。一度に多くの宿泊プランを比較できるので便利なサイトです。

格安ホテルを検索
トリバゴを使えば簡単にご希望の宿が最安値で見つかります。目的地を入力し、日付を選択するだけで宿泊料金を比較。料金や距離(例:街の中心からの距離)、宿のランク、館内施設などの条件絞り込み機能使って検索を絞り込むことも可能。格安の宿から高級ホテルまで、ネット予約が簡単になります。多種多様な宿泊プランが揃い、海外で人気の都市から、札幌や名古屋など国内の都市まで幅広い選択肢の中から検索できます!

出典:Trivago

今までは宿泊先を選ぶ際には、Hotels.com、Booking.com、楽天トラベルなどのサイトで検索をして比較していました。それがトリバゴを使えば1度に比較できます。条件絞り込み機能もあるので、無料Wifiなどの必要な条件を入力することで希望に合う宿泊先を検索できます。

最安値ではない場合がある

このように便利なTrivagoですが、必ずしも最安値じゃないことがあると色々なブログでも書かれています。理由として検索をかけるサイトが外国の宿泊サイト(エクスペディアやBooking.comなど)に結果が偏っているのではないかという意見もあります。

今後、改善されていくのかもしれませんが、TripAdvisorなどのクチコミと併用して宿泊先を決めてもいいかもしれません。後は宿泊サイト独自のキャンセル無料などのサービスも忘れてはいけません。私がよく使っているBooking.comはキャンセルがしやすいので便利です。

関連サイトPR:Booking.com

割引率だけで決めるとお得ではない場合がある

もう一つ、Trivagoだけに限らないかもしれませんが、最安値の表示に割引率が赤文字で書かれていることがあります。検索する方は割引率が高いとお得感があると思いがちですが、元の料金が一番高いクラスの宿泊プランから比較して割引率が決められている可能性があります

50%、70%と高い割引率につられて予約すると、実は元の値段と変わらなかったということもありえます。実際に某ホテルで検索すると70%の割引でしたが、ホテルのサイトで確認すると希望のプランとほとんど元の料金が変わりませんでした。

トリバゴを使うと複数の宿泊サイトを比較できるので、1つの宿泊サイトだけでは分からないプランが見つかるメリットがあります。ただ、それでも宿泊先に偏りがでてしまうので、宿泊先の公式サイトやクチコミサイトも併せてチェックすることをオススメします。

PR関連サイト:トリバゴ

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。