【NZ移住コラム】奇跡のハチミツと呼ばれる「マヌカハニー」とは?


「マヌカハニー」にどんなイメージをお持ちですか?「ニュージーランドのお土産」や「テレビや新聞でピロリ菌に効くと聞いたけど?」と、今ではマヌカハニーを知っている人は意外と多いかもしれません。マヌカハニーは色々な健康効果・美容効果が知られています。そこで、マヌカハニーについてご紹介します。

そもそもマヌカハニーって何?

「マヌカって何?」

「普通のハチミツと何が違うの?」

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
マヌカハニーはニュージーランドに咲くマヌカという花から採取されるハチミツです。

昔からニュージーランドの原住民であるマオリの人々が生活のなかで愛用してきたのが、
マヌカ(英語名:ティーツリー)です。
ニュージーランドの北島を中心に毎年11月~1月にかけて白い花を咲かせます

このマヌカの花から採集したハチミツが「マヌカハニー」。
マヌカハニーは豊かな自然環境に恵まれたのニュージーランド特有のハチミツです。
ニュージーランドでは家庭で普通に食べられています。

そのため、昔から擦り傷の治療や保湿などの効果があることが分かっていました。
ただ、その当時は何故効果があるのかは分かりませんでした。

その後、マヌカハニーの研究が進み、
マヌカハニーに含まれるMGO(食品メチルグルオキサール)が
健康効果・美容効果を発揮していることが分かりました。

このMGOが普通のハチミツにはほとんど含まれていないのが大きな違いです。
普通のハチミツの8倍も含まれているそうです。

MGO(食品メチルグリオキサール)とは

普通のはちみつとの大きな違いは、MGO(食品メチルグリオキサール)という成分。2008年にドイツのドレスデン工科大学のトーマス・ヘンレ教授がマヌカハニー特有に含まれる成分がMGO(食物メチルグリオキサール)であることを示す論文を発表しました。

このMGOには高い殺菌効果・抗菌効果があることがわかりました。例えば、「MGO100+」はマヌカハニー1kg中に100mgがMGOを含んでいることを示しています。このMGO100+は、一般的な消毒液(オキシドール)の殺菌力が約5%なのですが、その2倍以上の殺菌効果があるとされています。

殺菌効果・抗菌効果以外にも抗炎症効果や保湿効果、アンチエイジングなど様々な効果もあり、「万能はちみつ」とも呼ばれています

マヌカハニーの健康効果

マヌカハニーには様々な健康効果があるとされています。

  • 胃がんの原因となるピロリ菌の除菌
  • 口内炎・歯周病
  • 風邪の予防
  • のどの痛み
  • 体力増進
  • 疲労回復
  • 虫歯菌の抑制など

マヌカハニーが虫歯菌にいいというのは意外と思われるかもしれませんね。これら以外にも健康効果が認められ、ニュージーランドのみならず海外でも人気のハチミツになっています。日本でも百貨店や通販で購入することができるようになっています。

マヌカハニーの美容効果

その他にもマヌカハニーには様々な美容効果もあるとされています。

  • ダイエット
  • 顔ニキビの改善
  • 保湿効果
  • 肌荒れの改善など

芸能人や有名人もマヌカハニーが美容サポートとしても使われています。

マヌカハニーの値段は何故高いの?

マヌカハニーを購入される方の多くはマヌカハニーの値段に驚かれます。

健康効果が得られるマヌカハニーのなかには1万円以上する場合もあり、
今では抗菌効果の高いマヌカハニーは健康食品の扱いになっています

では何故マヌカハニーが高いのかというと、
マヌカの花から採取されるハチミツすべてに
高濃度の健康効果成分が含まれているわけでありません。

たとえば、550mgの健康効果成分が含まれているマヌカハニーは全体の1%以下といわれています。

つまり、とても貴重なので値段が高いのです

近年、アメリカや中国へ輸出が増え、需要と供給のバランスが崩れ、値段が年々上昇しています。今ではニュージーランドでさえも高効果レベルのマヌカハニーは購入が難しくなってきています。

スポンサーリンク