【NZ移住コラム】久々にニュージーランド不動産セミナーに参加してみました


久しぶりにニュージーランド不動産セミナーに参加してみました。主な内容は、「不動産ローン」と「オークション」の話。どちらも不動産には深く関わる内容でした。すでにNZ不動産を持っている方が対象だったので、質問もレベルが高かったですよ。

ニュージーランド不動産セミナーに参加してみての感想

テーマ「不動産ローン」

日本もニュージーランドも不動産ローンについての考え方は基本的に同じ。変動金利か固定金利か、元金返済か元利返済かの質問が出ていました。日本の場合は低金利時代なので金利が上昇しても程度がしれていますが、海外では金利の上昇幅が大きくなる可能性が高くなります。これは海外不動産投資のリスクのひとつでもあります。

そして、ローンに関係する不動産価値の上昇による有効活用。ニュージーランドでは不動産価値が上昇傾向にあるため、上昇した資産価値を次の投資に回す(頭金)という方法も選択肢のひとつです。日本では不動産価値の上昇は都心でなければ見込みにくいので、こちらは海外不動産投資のメリットとも言えます。

その他には、ローンの借り換えの話もありました。日本でも「ローンの借り換え」が流行りのようになっていますが、気をつけたいのが金利差で振り回されないこと。金利が良いところを探しがちですが、思ったほど借り換えのメリットが受けられないこともあります。借り換えをネタに現在ローンを組んでいる銀行等と金利交渉するのもありえますね。

テーマ「不動産オークション」

ニュージーランドでは、不動産価格が上昇しやすいオークションが人気。オークションは買い手と売り手の駆け引きが大切で、素人にはなかなか手が出せない分野でもあります。セミナーで強調されていたのは、オークションで大切なのはターゲッティング。ターゲットを絞ることで戦略を明確にしていけるとのことでした。

その他に、不動産価値が上昇しやすいニュージーランドでは、通常は賃貸による収益(インカムゲイン)よりも物件を売却して得る利益(キャピタルゲイン)が大きいので、不動産の売買で利益を得ていく方法も考えられます。これは不動産価値が上がりにくい日本では当てはまりにくいので、海外不動産投資をする場合の大きなメリットになりますね。

「不動産ローン」も「オークション」もニュージーランド不動産には切り離せないテーマです。こういったセミナーに参加してみるのも新鮮で勉強になりますよ。

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。