Googleトレンドで見る「移住」人気。今年が1番の盛り上がりになっていますよ


最近、「移住」がテレビやニュースでよく取り上げられています。そのことはGoogleトレンドにも表れていて、2016年は過去と比べても1番検索が集まった年になりそうです。今回、3つのキーワードをGoogleトレンドで検索してみました。

Google検索で調べてみた3つのキーワード

キーワード「移住」

まずは、移住キーワード。コンスタントに検索はされているようですが、2015年後半から2016年にかけて検索数が上昇しています。主に「地方移住」に焦点が当てられ、政府も高齢者の地方移住に政策を傾けていたりとブームになっています。実際、地方移住をキーワードに検索していると・・・

2014年ぐらいから急激に伸びていることが分かりますね。

キーワード「海外移住」

では、海外移住キーワードではどうでしょうか。2004年の海外移住ブームからすると落ち着てはいますが、2011年あたりから検索の波が穏やかになっています。次の海外移住検索ブームはいつなのでしょうか。

キーワード「留学」

そして、気になるのが留学キーワード。海外留学ではそれほど変化はないのですが、留学となると右肩下がりです。これは正直、意外でした。留学の重要性が叫ばれているなか、あまり検索する人が少ないんですね。確かに留学する人が少なくなったと聞きますが、ちょっと寂しい限りです。

最近の「移住ブーム」が高まれば高まるほど、海外移住にも焦点が当てられます。近年のロングステイ財団が主催するロングステイフェアには多くの40代・50代が参加していることからも、まだまだブームは続きそうです。

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。