海外居住者でも無料で日本の英単語・英文法・リスニングなどの英語教材を使う方法

海外で生活していると買い物やバスや電車に乗るような日常的な生活ができる英語力はつくようになります。基本は同じフレーズだけ使えればいいので、1回覚えれば使いまわしができるからです。ただ、それに甘んじていると英語は上達はできません。

海外で生活していると、同じことの繰り返しが多いので英語力は多少つきますが、意外と海外だから「聞けない・話せない」ギャップを感じて、英語を勉強するという方も多いのです。英語学習は時間がかかるので、必要に迫られないと勉強しないというのもありますね。

そこで最近、英語の勉強を再びし始めているところですが、勉強する教材をどうするかを悩んでいたら、いい方法を見つけたのでご紹介しておきます。その方法とは、Amazonの「Kindle Unlimited 読み放題」を利用することです。

Amazonの「Kindle Unlimited 読み放題」

Amazonの「Kindle Unlimited 読み放題」とは、Amazonの電子書籍サービス「Kindle」の定額読み放題サービスのこと。読み放題といっても特に興味がない方も多いかもしれません。

しかし、個人的にはこのKindle Unlimitedはかなりおすすめのサービスで、特に雑誌など無料で読むことができるものが多いので日本語の雑誌が手に入らない海外では貴重とも言えます。

月額980円かかりますが、最初の30日間は無料で加入して退会も可能なので、英語の勉強で使ってみて自分に合わないなと思ったら止めることもできます。

ただし、一度にダウンロードができるのは10冊までとなっており、自動契約になっているので解約しないと自動で更新されて、翌月も支払うことになるので注意が必要です。

Kindle Unlimited 読み放題を英語の勉強に利用する

実は、Kindle Unlimitedでは英語に関する雑誌やテキストが豊富に取り揃えられています。有名なところではハリーポッターシリーズの英語版・日本語版が無料で読むことができます。学習初心者にハリーポッターシリーズは難しすぎますが、いずれ英語力をつけるには英語の本が読めるようになると英語力が確実につきます。

ハリーポッターシリーズ以外にも、Kindle Unlimited 読み放題で使うことができる英語教材は豊富にあります。例えば、NHKのリスニング教材なども使えるので便利です。そのなかでオススメは「アルクの究極シリーズ」です。アルクと言えば、英語学習ではお馴染みですよね。豊富な英語教材を取り揃えています。

英語学習おすすめの教材「アルクの究極シリーズ」

アルクの究極シリーズには、英単語やリスニング、スピーキング教材など色々ありますが、リスニング教材が一番おすすめです。限定された単語数に応じたレベル1~4のリスニング教材は1つの内容がコンパクトで長すぎないので飽きにくいですね。専用のサイトから音声もダウンロードが可能です。

最初はゆっくりのスピード、後ろにいくにつれてスピードが早くなっていきます。日常的な内容がテーマですが、意外とリスニングは難しいかもしれません。学習初心者の方はいきなりリスニングを聞かず、日本語訳を読んでどのような内容なのかを把握してから聞くことがおすすめです。いきなり聞いても内容が分からず、そこで挫折してしまう恐れがあります。

海外で生活をしていて分かるのですが、英語を全部聞いていなくても、話している内容がどのようなテーマかを知っているだけで推測がすることができるようになります。全部わからなくても、意外と「何となくこんなことを言っているんじゃないの?」という感覚がリスニングでは重要になってきます。

その後で、英文で音読したり、リスニングの内容を確認する作業は必要になります。簡単な設問もついていますが、そこは無視して、シャドーニング(リスニングのあとにすぐに真似る)こともやってみましょう。ともかく、1回だけでなく継続できるかにかかっています。いずれ繰り返していると英文をまるごと覚えしまうので、流し聞きも簡単になります。

まとめ

「無料で日本の英単語・英文法・リスニングなど教材を使う方法」と大げさに書いてしまいましたが、実際にはKindle Unlimited 読み放題で最初の30日間だけ無料で使うことができるということになりますね。英単語や文法などの読み放題もあるので探してみましょう。

ただ、もし試していない方は十分価値があるのでやってみることをおすすめします。役立たなかったという方は期限までに解約を忘れずにしましょう。Kindle Unlimited 読み放題のタイトルや入会は下記から、どうぞ。

スポンサーリンク