海外で現地通貨が引き出せる、海外移住で便利な海外プリペイドカード

海外プリペイドカードはクレジットカードと違い、日本の専用口座から使用した額だけを引き落とされる便利なカード。クレジットような信用調査が不要で、留学を控えた学生や海外旅行を予定している方でも作ることができます。一定年齢以上であれば学生でも作ることができます。修学旅行や語学留学で便利なカードです。

クレジットハードは一般的にキャッシングは引き落とし日までに金利がかかる借金というイメージがありますが、海外プリペイドカードは日本と同じようにプリペイドカードを海外のATMに入れて使用する感覚で現地でお金を引き出したり、お店でデビットカードとしても使用できます。

クレジットカードとの違いと特徴

大きな違いは与信審査がないこと。与信審査は、収入などから返済の余力があるかどうかを調べる審査。クレジットカードは与信審査次第で作れないこともありますが、プリペイドカードは与信審査が不要なので、学生でも作ることができます

ただし、マイナンバー制度の開始に伴い「内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律」が施行され、個人番号・氏名・住所の確認のため、お申し込みご本人様の個人番号(マイナンバー)の確認が必要となっています。

現時点で日本非居住者はマイナンバーを新たに取得できないため、すでに非居住者である場合は申し込みができないので注意が必要です。

国際キャッシュカ-ドとの違い

カードを使用する時に口座から引き落とされるカードとして、国際キャッシュカードがあります。国際キャッシュカードも同じように使うことができますが、必ず銀行に口座が必要です。海外プリペイドカードは、カード会社が指定する専用口座を使用するため、銀行に口座が必要ありません。

また、国際キャッシュカードは日本のキャッシュカードと同じ口座を使用するため、日常使用する口座に預金があると盗難や紛失のリスクがありますが、海外プリペイドカードは事前に入金した残高限度内なので、そのリスクを抑えることができます

海外用キャッシュカードのメリット・デメリット

メリットは①現金を持ち歩かなくて良い・使いすぎの心配が少ない、③申し込み時にクレジットカードのような信用審査がない、③専用口座に振り込むため、自分の銀行口座が必要なく、盗難や紛失のリスクが抑えられるなどがあります。

一方、デメリットはVISAやMASTERが設定している為替レート+4~5%に加えて、引き出し1回につき手数料(約200円)がかかる、1日の利用限度額(現地通貨で10~15万円など)がある、などがあります。使用する目的によってはクレジットカードを使うほうがお得になる場合があります。

海外プリペイドカード一覧

発行されている海外プリペイドカードを一覧にしてみました。作成するカードによって手数料や付属サービスが異なるので、発行する際にチェックしておきましょう。

キャッシュパスポート



提携先 MASTER
ATM引き出し手数料 200円/回
発行手数料 無料
入金手数料 1%
管理手数料 150円/月(過去12ヶ月利用が無い場合)
残高照会手数料 ATMによる
為替手数料 4%
ATM引き出し限度額 15万円/日
その他サービス Tポイントが付与/緊急アシスタントサービス
精算(解約)手数料 500円

※2013年10月23日時点で確認したものであり、最終的な情報は各社ホームページでご確認ください。

PR:キャッシュパスポート公式サイト

Neo Money(※現在、オンラインお申し込みは中止)

提携先 VISA
ATM引き出し手数料 200円/回
発行手数料 無料
入金手数料 無料
管理手数料 無料
残高照会手数料 ATMによる
両替手数料 5%
ATM引き出し限度額 15万円/日・15万円/回
その他サービス 手荷物宅配サービス(割引サービス)
精算(解約)手数料 525円

※2013年10月23日時点で確認したものであり、最終的な情報は各社ホームページでご確認ください。

PR:クレディセゾン プリペイドカード NEO MONEY 公式サイト

JTB MoneyT Global

提携先 VISA
ATM引き出し手数料 200円/回
発行手数料 525円
入金手数料 無料
管理手数料 無料
残高照会手数料 100円/回(ATM)
両替手数料 4%
ATM引き出し限度額 10万円/回
その他サービス JTB海外デスクトラベルの利用
精算(解約)手数料 525円

※2013年10月23日時点で確認したものであり、最終的な情報は各社ホームページでご確認ください。

PR:JTB MoneyT Global公式サイト

マネパカード(※取り扱い:円貨、米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、香港ドル)



提携先 MASTER
ATM引き出し手数料 不明
発行手数料 無料
入金手数料 無料
管理手数料 無料
残高照会手数料 不明
両替手数料 不明
ATM引き出し限度額 不明
その他サービス 日本国内でも利用可能
精算(解約)手数料 不明

※2013年10月23日時点で確認したものであり、最終的な情報は各社ホームページでご確認ください。

PR:マネパカード公式サイト