海外移住・海外生活のための医療情報

海外移住で心配になるのが、現地での医療。国・地域によっては感染症等の予防接種を受けておいた方が良い場合もあります。海外の病院の中には、日本の通訳者や日本人医師・看護士が勤務していることもあるので、現地の医療制度を渡航前に調べておきましょう。

世界の医療事情を知る

外国での生活や旅行の際に最も不安を覚えるとしたら、「もし,病気になった、怪我をした時にはどうしよう」ということだと思います。この「世界の医療事情」は,そうした邦人の方々の不安を少しでも解消しようと開始されました……(外務省 渡航関連情報より)

関連サイト:世界の医療事情

感染症を知る

FORTH(For Tarveler’s Health)ホームページでは、海外にお出かけになる皆様が健康に過ごしていただけるように、海外で流行している感染症などの情報提供を行っています。(厚生労働省 fORTHより)

関連サイト:FORTH 厚生労働省検疫所

各国・地域のワクチン接種医療機関等を調べる

外務省の渡航関連情報です。

関連サイト:渡航関連情報(外務省)

予防接種情報を知る

厚生労働省の予防接種情報です。特に子供連れで渡航を計画している方は、予防接種が必要渡航条件になっている場合もあるので注意しましょう。

関連サイト:予防接種情報(厚生労働省)

一般財団法人 海外邦人医療基金について

診療所・健康診断・委託先(シンガポール・フィリピン・インドネシア・中国)の記載があります。相談会なども開催されています。

関連サイト:一般財団法人 海外邦人医療基金

海外生活・海外移住先の医療情報を知る方法

海外生活・海外移住先の医療情報を得る方法としては、現地で生活をしている知り合いがいれば直接聞くこともできますが、知り合いがいない場合は、「現地の日本人向けサイト」などを見たり質問するか、移住コンサルタントなどに聞いてみる方法があります。