海外移住FPがオススメする海外移住前に作っておくと便利な銀行口座

近年、海外送金手数料が無料だったシティバンクやHSBCなどの大手外資系銀行が日本の個人部門から撤退しました。その代りに海外送金手数料が安い銀行や海外移住の際に便利な銀行が注目されています。日本に非居住の方やマイナンバーがない方は新規作成できないので注意しましょう。

海外送金手数料が安い銀行

日本から海外に送金する場合に、為替手数料の他に海外送金手数料が必要になります。銀行によって海外送金手数料は異なりますが、通常であれば数千円程かかる場合があります。

楽天銀行

そこで、オススメする銀行が楽天銀行です。

楽天銀行は海外送金手数料が750円と格安です。その他にも海外の中継銀行や受取銀行の手数料、円から現地通貨に両替する際に発生する両替費用などさまざまな費用がかかるので単純に比較できませんが、送金手数料が少なくて済むのは間違いありません。

残高証明書が無料でオンライン出力できる銀行

査証(ビザ)の申請時や更新時、海外不動産購入や投資などの場合に資金の存在を示さなければならない場合があります。その際、日本に資金を残していると、通常は日本から残高証明書を取り寄せなければいけません。銀行によっては英文で発行してもらうことができますが、日本語の場合は翻訳してもらわなければなりません。

住信SIBネット銀行

そこで、オススメする銀行が住信SBIネット銀行です。

その場でオンライン残高証明書を出力することができ、しかも無料です。通常は発行するために手数料がかかる上、日本から郵便書留で郵送してもらうのにさらに料金がかかります。しかも、英文なので移民局や銀行などへの提出にも使用することができます。

日本のキャッシュカードで海外ATMで現地通貨を引き出せる銀行

日本の銀行キャッシュカードで海外のATMから現地の外貨を引き出せれば便利ではないでしょうか?普通の銀行キャッシュカードでは、そのようなことができません。

そこで、オススメする銀行が新生銀行です。

新生銀行のキャッシュカードは、海外使用の申し込みをすると「VISA」または「PLUS」マークの表示がある海外ATMで現地通貨を引き出すことができます。クレジットカードではないので、その時のレートで引き出されます。