一時帰国時のインターネット接続(WIFI環境)

一時帰国で使いたいのが、インタネット環境。ネット環境さえあれば、LineやFacebookも使えます。そのような時に必要なのが、モバイル型のポケットWIFIレンタルです。短期間でもレンタルができ、空港でも受け取りや返却ができるの便利です。

ポケットWIFIレンタルとは?

モバイルWi-Fiルーターといわれるもので、機器を持っているとインターネット接続が簡単でできてしまう優れものです。短期間でもレンタルできるので、一時帰国時にはオススメです。

ポケットWIFIレンタルの特徴

レンタル会社に帰国前にネットで申し込みをして、その機器を自宅に届けてもらい使い終わると送り返すスタイルです。レンタル期間は短期の数日から1ヶ月などの長期などに分かれ、期間によって料金が異なりますが、1日数百円が一般的です。

ポケットWIFIレンタルで気をつけること

通信速度や容量制限などやレンタル期間の範囲、特に返却時は返送到着時まで返却期間に含まれることや、月をまたぐと料金が2重にかかることがあるようです。WIFIルーターの故障や紛失等のトラブルが起こることがあり、補償プランに加入するかも検討する余地があります。

ポケットWIFIレンタルの会社

いろいろと検討してみたところ、PRWiFi-HIRE.comのサービスが良さそうです。最低5日間からで、比較的レンタル期間とレンタル料のバランスが取れているので毎回利用しています。

こちらはモバイルゲートという会社で、1日プラン、14日プラン、30日プランに分かれているため使いやすそうです。期間や料金は会社によって異なるので、一時帰国の状況などにあわせてレンタルしてみましょう。

コメントの入力は終了しました。