海外生活×緑汁×ミドリムシ

最近、ミドリムシを扱ったテレビ番組やニュースをよく見かけます。日本経済新聞にも新しい飛行機燃料としてミドリムシを実用化に向けて実験しているのが掲載されました。実は燃料以外にも優れた栄養素を持つミドリムシは健康に役立つ生物として注目を集めています。

2020年、ミドリムシで空を飛ぶ 燃料革命が進行

微生物の「ミドリムシ」が飛行機の燃料になる――。ミドリムシといえば小学校の理科の授業で習った記憶しかないという人も多いだろう。実はミドリムシから抽出した油で模型の飛行機がすでに飛んでいるというのだ。灯油に比べ大幅なコスト削減が見込める燃料革命が静かに進む。

出典:日本経済新聞(一部抜粋)

まとめ

  • ミドリムシはムシ(虫)ではなく、藻の一種
  • ミドリムシは健康に良い栄養素を多く持つミラクルな藻だった
  • 病気の予防にミドリムシを役立てる

そもそもミドリムシはムシ(虫)なのか?

Photo via photopin

ミドリムシと聞くとムシ(虫)を連想してしまいますが、実はムシ(虫)ではありません。ミドリムシは藻の一種ですが、植物と動物両方の性質を持つとても珍しい生物です。名称としてミドリムシの代わりに「ユーグレナ」を用いる場合も多く、ユーグレナ社という会社が注目されています。

ユーグレナ社は次世代の燃料として植物などから作り出すバイオ燃料としてミドリムシが注目されています。2020年には飛行機燃料として実用化に向けさまざまな取り組みを行っています。光合成で作られるミドリムシは資源が尽きることがないため、将来は資源を持たない日本が資源を持つ国に変わるのかもしれません。

ミドリムシの持つすぐれた栄養素

ミドリムシは植物と動物の両方性質を持つため、ビタミンC、ミネラルなどの植物性由来の栄養素に加え、魚に多く含まれるDHA、EPAといった動物性由来の栄養素を持つミラクルな生物です。特にミドリムシは乳酸菌との相性が良く、乳酸菌の働きを活性化させる効果を持っているため、コンビニではミドリムシ入りのヨーグルトが発売されています。

海外生活での健康維持にミドリムシを役立てる

海外で病気になると医療費や衛生環境が悪いなど、日本で病院に入院や通院する場合と比べても心配になります。海外生活では病気の予防が何よりも大切です。国のなかには、住むためのビザを取得するためだけでも健康診断が必要な場合や永住権を拒否される理由にもなりえます。

日頃の適度な運動やバランスの取れた食事も大切ですが、足りない栄養を補う栄養補助食品やサプリメントの利用が効率的です。私は市販の野菜ビタミンの錠剤を飲んでいます。海外で病気になると、費用や言葉で問題になるので、サプリメントなどをうまく活用して病気を予防することが大切です。

関連サイト:送料無料お試し\980ユーグレナの緑汁

スポンサードリンク