海外移住のためのインターネット。海外生活ではインターネットが必需品

海外生活で必需品とも言われるのが、インターネット。生活情報の検索からレストランの予約まで、何か分からないことがあったら、携帯やパソコンなどを使って調べることが多いでしょう。現在、日本でインターネットを使われている方は海外移住前にインターネット契約を解約することを忘れないようにしましょう。

海外生活でインターネットは必需品

短期旅行や下見の場合は滞在するホテルやコンドミニアムでインターネットが使えるかどうかを確認すれば良いと思います。ただ、外移住となると現地の住居にインターネットの設備があるのかどうか、また無い場合はインターネットの契約をどうするのかを事前に調べておく必要があります。

その際に必要な容量ですが、動画を見られる方であれば月に8~10G(ギガ)、メールや検索などであれあれば月に1~2G(ギガ)で十分でしょう。使用頻度に個人差があるので、ご参考にしてくださいね。

携帯電話・スマホでインターネットに接続する

一般的に日本で発売されている日本のスマートフォン携帯でもインターネットに接続することができます。日本の携帯電話会社によってプランは異なりますが、一般的に「海外パケット放題」というサービスがあり、インターネットに接続する費用が定額で済むのが特徴ですね

※海外パケット:聞きなれない言葉かもしれませんが、データ通信の方法です。つまり、「海外パケット放題」とは、海外でインターネットし放題です。通話料・データ料が高くなるため、海外移住ではオススメできません。

海外WiFiレンタルサービス

海外WiFiレンタルサービスとは、海外で定額でインターネットに接続ができるルーター(機器)を貸し出してもらえるサービスです。目的の渡航先で使えるかどうかを確認する必要がありますが、下見や旅行などの短期滞在の場合は便利です。

先ほどご紹介した携帯電話会社の「海外パケット放題」というサービスもありますが、この海外WiFiレンタルはパソコンでアクセスできるので、非常に便利です。接続にかかる費用は会社によって異なりますが、1日あたり最大で1,000円前後が多いようです。

関連サイト海外でインターネット!グローバルWiFi

海外WiFiレンタルサービスの申し込みと受取・返却方法

下見などの目的で海外を訪れる際には、便利な海外WiFiレンタルがあるので、料金や目的に応じて会社を選ぶと良いでしょう。受取は自宅に郵送か空港で受取ができ、返却は空港でもでき、料金はクレジットカードでの支払いとなります。

関連サイト:PR海外専用グローバルWiFi

日本への一時帰国時のときにも便利

逆に日本に一時帰国をする場合にも利用したいのが、レンタルWifiです。日本の実家にインターネットを使用する環境がないなどの場合に日本の主要空港で、WiFiルーターを借り、現地に戻るときに日本の空港で返却することができます。一時的なインターネットの使用に適していますが、国内を対象としている事業者どうかを確認して、レンタルしましょう。

関連サイト:PRWiFi-HIRE.com