海外留学のプチ体験、夏休みを利用したサマースクールが人気

サマースクールをご存知でしょうか?その名のとおり、子どもの夏休みを利用して海外の学校などに通うプログラムです。いろいろな国や地域でサマースクールが開催されていますが、語学を中心にしたコースやアクティビティも目的としたコースなど様々です。

1.夏休みを利用した短期の海外留学サマースクールが人気

夏休みを利用して海外でホームステイしながら学校に通うスクール、サマースクールが人気になっています。というのも、夏休み中だけなので、本格的な海外留学をするはちょっとと思う方でも、体験しやすいのが魅力です。親や子どもにとっても海外生活は色々なことが学べるので、その国の雰囲気や言語に馴染むには最適な方法だと思います。

主に英語圏でサマースクールが開催されていることが多く、アメリカやカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、最近ではフィリピンのセブやマレーシアも人気があるそうです。期間は1週間から1ヶ月程度、費用は渡航費や生活費を含めても数十万円からと決して安くはありませんが、海外旅行するよりもグローバル教育も兼ねてサマースクールを検討している家族も多いようですね。

2.サマースクールで学べること

サマースクールで学べることは主に言葉です。例えば中国で開催されるサマースクールに参加すれば、中国語のクラスがあり、イギリスではイギリス英語のクラスを受講することができるでしょう。但し、夏休みという短期間ということもあるので、語学に慣れてきたときには帰国しないといけないので、ちょっと残念な気もします。

言葉を学ぶことも大切ですが、海外生活を体験することが目的のひとつです。もし、英語に興味を持つことができたら、今後の英語学習にとってとても有益なモチベーションになりますし、学校で単に習う英語よりも、また海外に行きたいと思うようになれば取り組み方が変わると思います。

サマースクールがどのような感じなのかを知るには、Youtube動画が参考になります。「サマースクール」と「留学先の国名」などで検索すると、プロモーション動画や実際にプログラムに参加している様子を見ることができます。興味のある方は、一度、検索してみることをオススメします。

3.夏休みに向けて、今の時期から留学先を探しておこう

夏休み中に留学することになるので、早めに留学先の検討をしておく必要があります。サマースクールを見つける方法としては旅行大手代理店を通す方法や「サマースール&海外」のワードで検索すると、サマースクールを案内しているサイトが見つかります。その前に、どのような目的でサマースクールに通わせたたいかが大切ですね。

もし、決まったサマースクールがあれば良いですが、そうでなければ候補先を選ぶ基準を考えると良いと思います。例えば治安や言葉、そして何を目的にするかです。語学研修が中心にしたいのか、アクティビティを中心にしたいかによっても候補先が変わるでしょう。

例えば私が住んでいる英語圏のニュージーランド。治安は良いとされていますが、季節が日本と真逆なので、8月といえば真冬です。さすがに自然が多いといっても、外でアクティビティを楽しむのには限りがあります。生活費なども考えなくてはいけないので、はじめてサマースクールを考えてる方は大手旅行会社で相談しても良いかもしれません。

参考サイト:

小・中・高校生のための海外体験 HIS(HIS)

JTB海外留学(JTB)