個人的に実際に海外生活で役立ったモノを集めてみました

日本の自動車が世界に普及しているように、日本で売られている商品は海外で人気があります。特に海外では手に入りにくいモノや、売られていても日本の何倍もする値段がついていたりします。そこで、実際に海外生活のなかで、個人的に日本から持って来てよかったモノを紹介します。

個人的に日本から持って行った方がいいと思うモノ

現地国の電圧/ワット数に注意が必要です。ここまでのワット数の変圧器は大きな電化製品で使用するので、シェーバーのように小型のモノは、もっと低いワット数対応の変圧器でも大丈夫でしょう。

こちらは変換プラグ付きで、Amazonでベストセラー1位を獲得しているみたいです。最大消費電力は230Wとちょっとした電化製品にも使用可能なので、海外旅行にも一つあった方が便利。

いろいろな形状があるサーモスの携帯マグ。私はこちらを愛用しています。海外で1つ無くしたので、一時帰国時に購入した2代目です。保温も冷温も、ひとつあれば便利。

女性には、こちらの350mlの方が便利かもしれませんね。

消せるボールペン、便利。ニュージーランドでは約400円することも。海外でも消せるボールペンは珍しいので、お土産に持っていくと驚かれます。カラーの蛍光ペンタイプは、現地のこどもへのプレゼントにも最適。

こちらの薄さ2.5cmの折りたたみ傘は軽くて安いので、お得です。風には弱くないですが、ちょっとした海外旅行のときには必需品です。骨部分が折れたら交換できるように、うちはで3本ぐらい用意しています。

ユニクロでもOK。軽いので持ち運びが楽。暑い国ほど冷房が効き過ぎていることがあるので便利。ここニュージーランド人も日本で買って来て欲しいと頼まれる優れもの。

こちらはスーツケースや手荷物の重さを量るハカリ。おみやげや日本からの買いだめで、航空機の重量制限が気になるところ。持ち運びも簡単で、最大50Kgまで量れるので、海外旅行の際には必需品です。

こちらは、個人的に持っているわけでありませんが、ニュージーランドに住む友達がお奨めしていたモノ。

コメントの入力は終了しました。