海外移住コラム

夜遅くに食べても健康にもプラスとなるような食べ物とは?【ビルトンです】

ビルトン
ダイエット中なのに夜遅くにお腹がすいて何を食べればいいか悩んでいる人向け。

「夜遅くにお腹がすいたときに何を食べたらいいか知りたい。ダイエットをしているので、夜食とかは無理だな。でも、何か食べておかないと空腹でやってられない。」

こういった悩みにおすすめのものがあります。

 本コラムの内容

  • ビーフジャーキーじゃない「ビルトン」とは?
  • ビルトンのメリットとデメリット
  • ビルトンはどこで買える?ビルトンの販売店

このコラムを書いている私は、ニュージーランド在住で海外生活をしているので健康には気を使っています。特に太りすぎは身体によくないのでダイエット中です。

でも、ダイエット中なので夜はできるだけ何も食べないようにしていますが、やはりお腹がすいてきます。そういったときに「ビルトン」というジャーキーに出会いました。

夜どうしてもお腹がすいたときにビルトンを食べると、食欲が抑えられ、さらに睡眠の質を上げることがわかりました。

そこで、今回は「夜遅くに食べても健康にもプラスとなるような食べ物とは?」をご紹介します。

 夜に食べても太らないものは?

カップ麺とかジャンクなものは添加物も多いし、消化に悪いようなものもよくないだろうな、と誰しも思いますが、意外と夜に何を食べていいか悩んでしまいます。一般的には、バナナとかヨーグルトなどの消化にいいものがいいとされていますよね。

でも、バナナとか糖質があるし、ヨーグルトも乳製品なので食べられない人も多いので意外と困ります。

それなら、夜遅くに食べてもいい上に健康にもプラスとなるような食べ物がおすすめです。

そういった食べ物である「ビルトン」について詳しく見ていきましょう。

夜遅くに食べてもいい上に健康にもプラスとなるような食べ物とは?

ビルトンです。

ビルトンとは?

ビルトンを知らない人はいると思いますが、ビーフジャーキーは聞いたことがありますよね。ビルトンもビーフジャーキーには違いないのですが、製法が大きく違います。

もともと南アフリカのソールフードで、ビーフジャーキーがスライスした肉を燻製させて乾燥させたものに甘味料などを足しているのに対して、ビルトンは肉を空気乾燥させて自然にあるスパイスを足しているという大きな違いがあります。

    ・ビーフジャーキー:燻製+甘味料
    ・ビルトン:自然乾燥+スパイス

基本はビーフジャーキーなので、ダイエット中には良くないですが「ビールのおつまみ」としても食べることができます。ただ、まだまだ認知度は低いのですが、日本でも専門店ができています。

ビルトンのメリットとデメリット

それでは、ビルトンのメリットとデメリットをご紹介しましょう。

なぜビルトンが夜遅くに食べてもいいかというと、高たんぱく質で低カロリーだからです。特に女性はタンパク質が不足しがちで、意識してきちんと摂らないと筋肉が減って基礎代謝が落ちてやせにくい身体になります。

さらに、「たんぱく質を夜に摂取すると睡眠の質をあげる」と言われています。

たんぱく質と言えば、魚やお肉、卵などですが、代わりにビルトンを少しだけ食べることでお腹も満たしてくれます。ビーフジャーキーのように何度か口の中でかまないといけないのでアゴにもいいですよ。

味がビーフジャーキーと比べると淡泊なところでしょうか。スパイスがあるので個人的にはおいしいと思いますが、ビーフジャーキーと思っていると物足りなさを感じる人もいます。

ただ、慣れると逆にクセになってくるので、ビーフジャーキーが甘すぎて食べられなくなると思います。

ビルトンの値段はニュージーランドで100gで約1,000円ぐらいですが、少量の割には高いのですが、夜に少しずつ食べることを考えればそれほど高くは感じないでしょう。

どこで買える?ビルトンの販売店

ニュージーランドではスーパーなどで簡単にビルトンを買うことができますが、日本では認知度が低いので販売されているお店が多くありません。

しかし、日本でも南アフリカのそーるふどであるビルトンの専門店ができました。ビルトン専門オンラインショップ「Yo(u)s’Biltong(ヨウズ ビルトン)」です。値段は安いわけではないですが、国産牛肉を使っているので安心です。

キャッチフレーズは「Not Jerky, Just Biltong」。まさにビーフジャーキーには戻れなくなります。

ビルトンは高タンパク質で低カロリーなので夜遅くでも食べてOK

ビルトンは肉と言っても「高タンパク質で低カロリー」なので、夜遅くても安心して食べることができます。ただ、食べすぎには要注意です。

さらに、海外から持ち込む場合は肉製品になるので、入国時には申告が必要な場合もあり、ニュージーランドから日本へは検査済みのシールがないと申告しても持ち込めないので注意しましょう。

【没収】海外で買ったビーフジャーキーは日本に持ち込める?海外のお土産といえば「ビーフジャーキー」。ここニュージーランドでもスーパーなどで買うことができます。でも、ちょっと待ってください! ...