【疑問】海外移住をしたらクレジットカードはどうなる?作れる?

海外で生活する上で欠かせないといってもいいほど便利なクレジットカード。

しかし、海外移住をすると日本で作ったクレジットカードはどうなるのでしょうか?結構、疑問に思っている方も多いと思います。

そこで今回は、「海外移住後、クレジットカードはどうなる?」をご紹介します。

【知っておきたい海外移住後のこと】クレジットカードはどうなる?

海外移住といっても海外留学、海外赴任、長期滞在、海外定住などの色々な移住スタイルがあります。

前提として、出国前に住民登録を抹消して日本非居住者となった場合は、原則としてクレジットカードの継続や新規開設ができないので注意が必要です。

ただ、現実的には日本非居住者であってもクレジットカードを廃止せずに使い続ける場合が多いのが現状です。

もし短期留学やロングステイ、ワーキングホリデーなど期間限定の海外移住を考えていて、住民登録を抹消されない方は心配する必要はありません。逆に、海外移住のために便利なクレジットカードを作成をしておくことをおすすめします。

クレジットカードを作成するときの注意点

海外留学や短期滞在などで住民登録を抹消されない方は、クレジットカードを2枚以上所持しておくことをオススメします

その際のコツは、VISAとMASTERのように別の種類にしておいた方がいいでしょう。カードの磁気がおかしくなったり、暗証番号を忘れてロックがかかってしまったときに慌てなくてすみます。

通常はVISAかMASTERのどちらが1枚あれば海外でも問題がなく利用できます。

もしクレジットカードを作れない年齢の子どもが海外留学に行く場合、親のカードで家族が加入できる家族カード(ファミリーカード)が作ることができる場合があります。これは親の名義ですが、同じ支払い口座から引き落とされるのでマネー管理も安心ですね。

その他にもクレジットカードによっては海外傷害旅行保険が付いている場合があります。

この場合に注意が必要なのは原則として渡航後90日間の補償であること、

さらに、旅行代金などを当該カードで決済された場合のみなど条件がある場合があります。

事前に適用条件を確認しておくことが大切です。

海外移住FPがおすすめするクレジットカード

年会費が初年度無料や特典が便利なゴールドカード

高い年会費がかかるんじゃないの?と思ってしまうゴールドカード。なかには年会費1万円以上も払う価値があるのか?と疑問に思う方も多いでしょう。

海外では意外とクレジットカードを使う機会が多いので、キャッシュバックやポイント還元などを考えると損になるとは限りません。

特にゴールドカードでは初年度の年会費が無料のカードも多く、空港ラウンジ無料サービスや手荷物無料配送サービスなどの便利なサービスもあるので、実際に試してみて気に入らなければ解約するのもいいですね。

例えば、20歳代で作ることができる三井住友VISAプライムゴールドカード三井住友VISAゴールドカード
が定番でおすすめです。

とりあえず1枚は持っておきたい銀行系のクレジットカード

クレジットカードといっても種類が多くので選ぶのが大変。そういう時には作っておくと便利なのが、「三井住友VISAカード」です。

銀行系のクレジットカードなので安心できるのが魅力です。クレジットカードの定番と思われるくらい、日本から来られる方がよく持っているクレジットカードではないでしょうか。三井住友VISAカードにもいろいろな種類がありますが、三井住友VISAカードが1枚あれば大抵は大丈夫でしょう。おすすめです。

18歳からでも作ることができるクレジットカード

海外留学やワーキングホリデーなどで活躍するのはクレジットカードですが、一般的なクレジットカードは収入証明が必要です。でも、一部のクレジットカードは収入証明が不要なカードもあるので検討してみましょう。

例えば、初年度無料で前年1回以上のご利用があれば、翌年度以降も無料になる、三井住友VISAデビュープラスカード。

三井住友カードが発行している通常のクレジットカードと比較してポイントが2倍貯まる18歳~25歳の方のためのポイント2倍カードといって年齢限定のクレジットカードもあります。

買い物に便利、ポイントが貯まるクレジットカード

ポイントが貯まりやすいクレジットカードなら、楽天カードや楽天プレミアムカードがおすすめ。いろいろな特典が付いてくるので便利です。楽天カードは無料で作ることができますよ。

楽天カードは、楽天市場のお買い物がポイント最大3倍も貯まる特典付き。往復最大300円OFFの手荷物宅配サービスなどの優待も豊富。

楽天プレミアムカードは楽天市場の買い物がポイント最大5倍も貯まる特典付き。楽天カードと同様のサービスに加え、900カ所以上の空港ラウンジを無料で利用できます。

国内・海外旅行傷害保険が付帯しているので安心です。さらに、3つの選べるサービスコースで、無料で手荷物宅配サービスなどのいろいろな優待を受けることができます。

移動が多いならマイルを貯めるのに便利なクレジットカード

マイルを貯めるなら、やはり航空会社系のクレジットカードがオトクです。

航空会社系のクレジットカードが便利。例えばマイルがどんどんたまる「JALカード」JALカード アメックスカードは搭乗によるボーナスマイルが貯まることが特徴です。

通常のフライトマイルに加えてカード会員限定のボーナスマイルがつくので、マイルを貯めたい方にオトク。もちろん通常のショッピングでもマイルが貯まります。

まとめ

海外生活をするならば、最低でも2枚以上のクレジットカードを持っていきましょう。クレジットカードの種類によっては色々な特典がついているので、うまく活用するといいですね。

コメントの入力は終了しました。