英語

【実例】英語の完全初心者が海外移住のために最初にやったこと

カフェ

海外移住や海外生活のために英語を身に着けたいけど、勉強が続かない人向け

「勉強が続かずに飽きてしまうことの繰り返し。何か続けるコツがあるの?」

「英語の勉強を始めようと思っているけど、どのようにすればいいのか・・・」

こういった疑問に答えます。

✔本コラムの内容

・英語を使う必要がなければ勉強しないほうがいい

・英語の完全初心者が海外移住のために最初にやったこと

・英会話のコミュニテーを利用するコツ

このコラムを書いている私は、過去にTOEICで216点をただき出しました。990点中の216点です。いかに英語ができなかったのが分かると思います。

海外移住をする前は家でも仕事でも英語を使う必要は全くなく、英語とは無縁の環境にいました。英語は大学の授業で仕方なくやりましたが、評価は最低だったと記憶しています。

それが、海外移住をすると決まってから英語の勉強を思い立ったので、何から始めたらいいのか?英語を短期間でマスターする方法はないか?と常に考えていました。

色々な方法を試して、現在、海外生活で6年目になります。英語がマスターできるほどではありませんが、脱初心者ぐらいにはなっているでしょう。

このような経験を通して、私の英語の学習方法を共有したいと思います。必ずしも同じやりかたが通用しないかもしれませんが、こんな方法もあるんだなと参考にしてもらえたら思います。

そこで、今回は「英語の完全初心者が海外移住をするまでにやったこと」をご紹介します。

英語の完全初心者が海外移住のために最初にやったこと

英会話カフェ
日本人だけが参加する英会話サークルに参加する。

英語の勉強を続けようと思っても続かない人は、そもそも英語で話す機会が圧倒的に少ないので、まずは英語を使う方法を考えたほうがいいです。

英語を使う必要がなければ勉強しないほうがいい

いきなり英語は勉強しないほうがいいと書きましたが、「英語が使えればいいな」とか「将来の何かのために役立つかもしれないから勉強しておこう」と考えているなら、英語の勉強をやめておいたほうがいいです。

なぜなら海外生活をするようになってわかったことですが、「英語が自由に使えるようになることは時間がかかる」ということです。

目的が明確でない状態で英語を勉強する時間あれば、他のことに時間に使ったほうがいいと思うぐらいです。それだけ英語をマスターしようとすると時間がかかります。

もちろん英語をペラペラ話せる人もいますが、よほど英語の基礎か英語環境がなければ難しいと思います。ただ、「最低限の海外で生活ができる英語なら」可能です。

最低限とは、海外で買い物するとか日常的に使うとかですね。まずは、海外生活だけなら中学生の英語レベルで十分です。

【英会話】海外移住したいけど英語できない!話せない!どうすればいい? 海外移住したいけど英語できない!話せない!どうすればいい?と悩んでいる人も多いんじゃないかと思います。 英語が使え...

海外就職をしようと思うと仕事の環境や仲間の人種によって違ってくるのでどのくらいとは言えませんが、仕事で使う英語は限定されていることが多いので、意外と日常会話より楽だったりします。

では、英語の完全初心者が海外移住をするまでにやったことをご紹介しましょう。

英語の完全初心者が海外移住をするまでにやったこと

世間では苦労なしにあっという間に英語がマスターできる方法があるんじゃないの?とか思われる人もいると思います。

私も同じことを考えて色々な書籍やインターネット上のサイトなどで調べてみましたが、結局そんな都合のいい話は見つかりませんでした。

ただ、なぜ英語の勉強が続かないのかと考えた挙句、「英語を使う必要がないから」というシンプルな答えにたどり着きました。

そこで、最初にやったことは「日本にいても英語を使う環境を作る」ということです。

日本にいて英語を使う環境を作る方法

日本にいて日常生活で英語を使う環境はなかったので、以下の方法を考えました。

1.英会話スクールに通う

2.オンライン英会話を使う

3.英会話サークルに通う

普通は英語を使う環境を作るのには、英会話スクールに通うのが一般的かもしれませんが、海外移住を控えていたので、お金の節約が必要でした。そこで、2と3の両方を利用することにしました。

2のオンライン英会話はもう知っている人も多いですよね。レアジョブ英会話とか有名ですよね。

主にフィリピンにいる先生とマンツーマンで英会話できるので、英会話スクールに通うのと比べて費用や時間が節約できるのが魅力です。

でも、いきなりオンライン英会話はやりませんでした。なぜなら英語が全く話せない状態でやっても続かないと思ったからです。

そこで、一番最初に利用したのが、英会話カフェに通うです。

英会話サークルと言っても、日本人だけ参加するグループです。教室ようなところに集まって英語を使って会話やゲームをするといった内容で、一般的な外国の人と話をするわけではありません。

それは「東京英会話倶楽部」という名の英会話コミュニティーです。東京と言っても現在は全国の色々な場所で開催されています。

英会話コミュニティーがなぜいいのか?
4~5人ぐらいのテーブルで初心者から上級者向けのテーブルまであり、最初はどのテーブルも英語で自己紹介をします。あとは自由に話して、後半ぐらいに英語を使ったゲームをして、だいたい2時間ぐらいです。

ただ、初心者テーブルの場合は自己紹介だけで1時間ぐらい使ってしまいますね。東京英会話倶楽部のような英会話サークルのいいところは、基本、参加者が全員日本人です

日本人なので緊張も少なく、聞き取れないことがあっても何となく理解できるのがメリット。さらに、続けて通うと英語の勉強仲間ができやすくなります。一人で勉強するよりも仲間がいればモチベーションもあがりやすいでしょう。

英会話のコミュニテーを利用するコツ

英語を全く話せない状態で英会話サークル行っても英語を使えないまま終わるので、最初に「英語で自己紹介を作っておく」ぐらいはしておきましょう。

英語の初心者には難しいのでインターネットで「英語 自己紹介」などを検索すれば定型文が出てくるので、それを自分用に変更するだけで大丈夫です。

自己紹介を何度か繰り返していくとパターンができたり、他の参加者のフレーズを取り入れたりできるようになります。まずは、英語が自己紹介ができるようにすることです。

まずは、日本人だけが参加する英会話サークルに行ってみましょう

英語の完全初心者が海外移住をするまでにやったことがいいこと

英語を使う環境を作ること、これにつきます。机の上で英語の資格試験を勉強するのも方法ですが、海外生活や海外移住を考えているなら英会話の実践がとても大事です。

最初のステップをあがることができれば、あとは「英語を話すのには英単語や文法なんか必要だと思い知らされる」ので勉強が続けやすくなりますよ。