NZライフ

【ニューカレドニア】ニュージーランドだからこそ行きやすい国【近いです】

ニューカレドニア
ニュージーランド在住者やオーストラリア在住者向け。

天国に一番近い島で知られるニューカレドニア。一度は訪れたい国としても人気がありますよね。ニュージーランドやオーストラリアから行きやすいので、在住者は一度は訪れてみてはどうでしょうか。

 本コラムの内容

  • ニューカレドニアに行ってみよう!
  • 外国でガイドブックが欲しいときはどうする?
  • ニュージーランドやオーストラリアから行きやすい島国

このコラムを書いている私は、3週間という長期休暇があったのでニューカレドニアに旅行してきました。日本では3週間を連続で休みを取れることはほぼ皆無ですが、ニュージーランドなどでは当たり前に休暇がとれます。

こういった長期休暇がとれるというのも外国ならではということになります。

 ニューカレドニアはどこにある?

まずは、地図で場所を確認してみましょう。

ニューカレドニアは南太平洋に浮かぶ数十の島々からなるフランスの海外領土で、日本からは約8時間のところにあります。スカイスキャナーによると、日本からは直行便は少ないですが飛んでいますね。

ニュージーランドのオークランドからは飛行機で約4時間のところにあります

ニュージーランドだからこそ行きやすい国【ニューカレドニア】

Aircalin
2泊3日で十分遊べます。

ニューカレドニアに行ってみよう!

日本からニューカレドニアに行く費用は飛行機代で約13万円、ニュージーランドからは約5万円で行くことができます。その他にはフランス領ということもあり、物価は結構高いので食費がかかるくらいで、宿泊費は1泊1万円程です。

観光が盛んな国なので、バッパー(ゲストハウス)が多いと思いきやほとんどありません。普通のホテルに宿泊しましょう。リゾート地であればホテル代もかかります。

Aircalin
Aircalinが航空会社ですね。

カフェ
南国のイメージとは違い普通です。

フランスパン
さすがフランス領、フランスパンは定番です。

亀
カメも見つけられます。

外国でガイドブックが欲しいときはどうする?

ニュージーランドからニューカレドニアに旅行するにあたって困るのが現地の情報が不足していること。日本のように簡単にガイドブックが手に入らないし、あったとしても英語で書かれているので使いずらいでしょう。

そのようなときにはAmazonのKindleが役に立ちます。今回は、Kindle Unlimitedに登録してたので、無料でニューカレドニアのガイドブックを入手できました。最新版ではないものの、それほど内容が変わっていないと思うので十分役立ちます。

もちろんKindleでガイドブックを購入することもでき、電子書籍で読めるので、海外から他の国に旅行に行く際には便利ですよ。

ニュージーランドやオーストラリアから行きやすい島国

オーストラリアはニュージーランドと違って領土が広いので、場所によっては行きずらい国もありますが、下記はニュージーランドやオーストラリアから行きやすい島国の一覧です。

  • フィジー
  • タヒチ
  • サモア
  • バヌアツ

 

どの島国も南国のリゾート地として有名なので、一度は名前を聞いたことがあるかもしれません。ニュージーランドやオーストラリアとは違った南国の雰囲気を感じるものいいものです。

ニューカレドニアは2泊3日で十分満足できます

せっかくニュージーランドやオーストラリアで生活しているのなら、一度は南太平洋の島国を訪れてみてもいいですね。基本は島国なので、観光というよりも海辺でのんびり過ごすのがおすすめです。なので、2泊3日ぐらいで十分満足できます。

ワーキングホリデーでニュージーランドやオーストラリアに来ている人も日本への帰国までに旅行しておくと思い出に残りますよ。

今回、コラムで紹介したサービス