海外移住コラム

海外移住先で「仕事に就きたい」。あなたにおすすめの手に職をつけるサイトたち

海外移住で心配になるのが、仕事に就けるかどうか。仕事に就くことができれば、生活していける。海外移住先で仕事に就くのに有利な仕事に就いておくのも移住成功のひとつ。どのような仕事が海外で就職しやすいのでしょうか。おすすめのサイトをご紹介します。

 

ニュージーランドで仕事を就く場合

まずは、ニュージーランドの場合はというと、日本人向けサイト「nzdaisuki.com」の求人掲示板をみると、ほとんどが「シェフやフロアスタッフ」。それ以外では美容師やマッサージセラピスト、旅行会社の添乗員などですね。

 

現地の求人はというと、「Seek NZ」や「Trade me Jobs」で検索することができます。その中でも、ワークビザや永住権に有利なショーテージリストという職種リストがあり、このリストにある職種に就くと、ワークビザや永住権の審査が有利になります。

 

例えば、大工やシェフ、エンジニアなど。現地の学校で規定のレベルが必要な職種もあるので、渡航でワークビザや永住権を申請する場合は事前に確認しておくべきですね。

 

Skill shortage list check(IMMIGRATION NEW ZEALAND)

 

では、おすすめの仕事サイトです

ツアーコンダクターなら「株式会社旅行綜研

 

 

海外旅行といえば、ツアーコンダクター。現地の旅行をサポートする未経験OKの仕事です。この手の経験があると、海外就職がしやすいと思いますね。ここ観光地であるニュージーランドも、この手の仕事のニーズがあるようです。

 

株式会社旅行綜研

 

 

就職率98%!0円でセラピストの資格を取ろう!【Re.Ra.Ku】

 

 

手に職といえば、マッサージセラピスト。資格がなくても経験があれば海外就職に有利な職種です。短期間の受講も可能なようなので、海外移住前に受講しておくのも手かもしれませんね。

 

 

整体に興味のあるアナタへ。癒しのソムリエになりませんか?【Re.Ra.Ku】