海外移住コラム

【コンマリ】ニュージーランドの女性もおすすめする書籍

最近、ニュージーランド人の女性から一冊の本を薦められました。

 

どうやら彼女はその本に感銘と影響を受けたようです。いかんせん英語は苦手なので、英語か…と思っていたら、やっぱり英語の本でした…でも、どこかで聞いたようなフレーズが。

 

「KONMARI」それは、こちらの本でした。

 

こちらは、日本語の原本です。

 

 

そう、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」でした。日本で人気があるのは知っていましたが、まさかニュージーランドで勧められるとは思っていませんでした。

 

その彼女によると、モノを捨てるかどうかを悩んだときは、「トキメク」かどうかで決める、と力説していました。コンマリの考え方は、日本に限らず世界の人々に影響を与えているようです。

 

英語のリーディングが苦手な方へ

少し話が変わりますが、英語を勉強する際に英語の教科書を読むのは楽しくはないですよね?
こういった日本の書籍が英語になっていると読みやすくなります。

 

先に日本語の原本を読んでおおまかな内容を知っておくと、英語でも何を言っているか分かりますね。

 

リーディング力の向上のためには英単語にとらわれず、内容をつかむことが大切。そのためには日本語で原本で読んでおくのが最適です。

 

せっかくなので、これから日本語版→英語版を読んでいこうと思います。果たして、トキメクものがあるのでしょうか。