海外移住コラム

海外で子どもの教育はどうする?海外在住者におすすめのオンライン家庭教師とは?

海外生活を子どもと一緒に過ごしているときに悩ませるのが、日本語の教育を含めた日本の学校教育を受けさせるかどうか?

 

親と一緒に海外に移住してきた子どもが、いつか日本に帰国するときや日本の友達を作るときなどに困らないか心配になりますよね。

 

海外には日本語補習校などがありますが、どこにでもあるわけではありません。そのようなときにはインターネットを使った家庭教師サービスを検討してみてはいかがでしょうか。

 

そこで、今回は「インターネットを使ったオンライン家庭教師サービス」をご紹介します。

海外で便利なインターネットを使った家庭教師サービス

家庭教師

オンライン家庭教師サービスとは?

オンライン家庭教師サービスとは、パソコンなどを使用してインターネット上で映像や音声そして資料を共有することで、リアルタイムに遠隔地の教師が子どもたちに直接指導を行うことができるサービス。

 

最近はインターネットの普及により、どこに住んでいてもオンラインで家庭教師が受けられる時代になっています。オンライン家庭教師のいいところは1対1の個別指導で、子どもに受けさせたい内容を選ぶことできることなんです。

 

学校で教えられる教育指導内容にそった内容を学べるサービスが多く、日本国内に限らず海外でも需要が高まっていて、なかには登校拒否の児童や学校の勉強についていけない子どもが利用するケースもあります。

 

では、具体的にどのような内容を学ぶことができるのでしょうか?

 

オンライン家庭教師サービスで学べる内容

オンライン家庭教師サービスで学べる内容としては、一般的に小学校・中学校・高校までの教育内容を受けることができます。ただ、学んで欲しい内容についてリクエストもできるので、いろいろな利用法があります。

 

日本から持ってきた教科書や問題集を使った受講やサービスを提供する会社が準備しているテキストを利用することもできます。

 

海外で生活する子どもたちのために、公益財団法人 海外子女教育財団が日本の教科書の無料配付を行っているのでそちらを使ってもいいですね。

 

もし、日本に帰国する予定があって中学受験や高校受験などを検討されている方には、受験コースなど用意されていることもあるので、親のニーズにあった受講内容を選ぶことができます。

 

では、便利なのはわかったけど、オンライン家庭教師サービスの料金はどのくらいかかるのか?と気になる方も多いでしょう。次に、料金の相場を調べてみました。

 

オンライン家庭教師サービスの料金相場

オンライン家庭教師サービスの料金システムは主に1回(50分~60分程)タイプと、月額で区切られている月謝タイプの2種類があります。

 

そして気になるオンライン家庭教師の料金の相場ですが、1回あたりで3,000円~5、000円程度、月謝タイプだと10,000円~15,000円程になっています。教えるレベル(小学校か高校など)によっても幅があります。

 

この他に、サービスによっては入会金や諸費用がかかる場合があるので注意が必要です。

 

受講回数は週1~3回と希望にあった回数を選ぶことができるサービスがあり、上記の料金を考えると週1回で月4回の利用というケースが多いようです。

 

オンライン家庭教師サービスを利用するときの注意点

オンライン家庭教師サービスを利用するときに気を付けたいのが、「料金の支払い方法」と「時差」です。

 

日本のサービスなので日本円での料金支払い必要です。支払い方法としては、日本にある銀行口座からの振り込みかクレジットカードでの支払い一般的でしょう。海外教育移住の場合だと、日本にいる片方の親御さんが支払うことができますね。

 

さらに、海外生活では「日本との時差」が問題になるので、受講できる時間を確認する必要があります。現地での生活時間のなかで適した時間を選びましょう。

 

それでは、オンライン家庭教師を提供しているサービスをご紹介しておきましょう。

 

おすすめは、創業昭和58年のインターネット家庭教師Netty。月額制なので料金がわかりすく、老舗なので手に届く使いやすさが特徴です。

特に、海外在住者向けに海外子女向けコースもあるのでおすすめです。

 

無料体験もできるので、どんなサービスが受けられるのかオンライン家庭教師サービスに興味がある方にいいですね。

ネッティー※海外子女向けコース/無料体験ができるとのこと

 

オンライン家庭教師サービスは、継続すると結構な出費にはなりますが、子どもの将来のことを考えれば必要な経費ともいえます。

 

まとめ

子どもを持つ海外在住者にとって、子ども教育をどうするかは悩むところ。現地での教育とオンライン家庭教師サービスを利用した教育をどのように両立させていくかが重要ですね。

 

今回、コラムで紹介したオンライン家庭教師サービス一覧
インターネット家庭教師Netty