【免税】一時帰国で入国スタンプをもらい忘れたらどうなる?

海外在住者のなかには、久しぶりの日本への一時帰国を楽しみにされている方もいるでしょう。

ただ、一時帰国に浮かれていると入国の際に入国スタンプをもらい忘れてしまう失敗をするかもしれません。

そこで、今回は「入国スタンプをもらい忘れたらどうなる?」をご紹介します。

入国スタンプをもらい忘れたらどうなる?

入国スタンプ

日本への入国の際には入国スタンプのもらい忘れに注意!

最近、日本の一部の国際空港では自動化ゲートを導入されています。

自動化ゲート
出典:法務省サイト

自動化ゲートとは、入国審査時の顔認証システムより本人確認を行い、自動的に出入国手続きを行うことができるゲートです。

もちろん、今までのように入国審査を職員さんにやってもらうこともできますが、自動化ゲートを使うと簡単に手続きが終わるので、そちらを職員さんに案内されることが多いですね。

ただ、日本に自動化ゲートを使って入国する際には税関検査前までに職員に入国スタンプをもらう必要があります。

入国スタンプがもらう方法は、自動化ゲートを通過してすぐ前にあるボックスのなかにいる職員にパスポートを出すと入国スタンプを押してもらえます。

では、入国スタンプをもらい忘れたらどうなるのでしょうか?

実は、自動化ゲートを通過して税関検査を通過してしまうと入国スタンプがもらうことができません

(注1)スタンプ(証印)について
パスポートにはスタンプ(証印)されません。
スタンプ(証印)を希望される方は,自動化ゲートの通過後,出国手続時には航空機への搭乗前,帰国(上陸審査)手続時には税関検査前までに,各審査場事務室の職員にお申し付けください。
上記の時点以後は,パスポートへのスタンプ(証印)の申出を受け付けることはできませんので,ご注意ください。

出典:法務省サイト

このように税関審査を過ぎてしまうと入国スタンプがもらえなってしまうんです。では、入国スタンプをもらえないと何が困るのでしょうか?

免税で買い物ができなくなる!

もし、入国スタンプをもらっていなければ日本で免税で買い物ができなくなってしまうんです。

免税で商品を購入しようとすると、お店のスタッフにパスポートを提示して入国スタンプを確認してもらうことになります。そう、入国スタンプがないと確認がとれないので免税扱いにならない恐れがあるのです。

免税で買えないのは確実ではありませんが、多くのお店ではパスポートで入国スタンプを確認することが決められているので、一定期間内に入国スタンプがなければビザがあったとしても認められない可能性が高いですね。

もし、今回はダメでも、以前に入国していた入国スタンプがあれば証明になるかもしれないので、店員さんに聞いてみましょう。

まとめ

日本に一時帰国する際には入国審査の職員さんも入国スタンプの案内をしてくれるわけではないので、これは自分でもらいに行かなければいけません。

入国スタンプをもらい忘れて免税で買うことができないなんてもったいないですよね。必ず入国スタンプをもらいましょう。

スポンサーリンク