英語

【英語の聞き流し】メンタリストのDaiGoさんが結論づけた!効果はあるの?

最近、人気のYoutuberもなっているメンタリストのDaiGo さん。

 

そのYoutubeで「英語の聞き流しは効果はあるの?」の結論を話されていたのでシェアしたいと思います。

 

そこで、今回は「メンタリストDaiGo さんが結論づけた【英語の聞き流し】効果はあるの?」をご紹介します。

メンタリストのDaiGoさんが結論づけた!【英語の聞き流し】効果はあるの?

メンタリスト
出典:Youtube

メンタリストDaiGoさん

メンタリスト DaiGo さんは、人気番組「人間観察バラエティ モニタリング」でも、芸能人らのとの心理対決で何度も登場していますよね。

 

その彼がToutubeやニコニコ動画で色々と心理学に関する論文やデータを踏まえてトークをしているのですが、「英語の聞き流しは効果はあるのか?」ついて話されていました。

 

結論から言うと、「英語の聞き流しは効果はある!」です。

 

ただし、これには条件があって全く英語の勉強していない人が英語の聞き流しをしても効果はなく、英語の勉強を続けている人が英語の聞き流しをすることで勉強の効率が上がるそうです。

 

英語を聞き流すだけで、全く英語を話せない人が話せるようになるというのは都市伝説レベルです。

 

10年前以上も前ですが、当時で5万円ぐらいした「マジッ〇リスニング」を買ったのは私です。。。

 

そう、これは聞くだけで英語が聞ける!話せる!という画期的な商品でした。。。でした?(汗

 

もちろん、これを聞いただけで英語が話せるわけでもなく、いまとなってはマジッ〇リスニングがどこに行ったかすらも覚えていません。

 

では、どのような英語を聞き流しすればいいのでしょうか?ここからは海外在住している管理者が考える英語の聞き流し方法をご紹介します。

 

意味の分からない英語を聞いても理解できない!

英語の聞き流しといっても理解できない単語や文脈を聞いていも理解はできないので、単なる音楽を流しているだけです。

 

好きな音楽の方がまだ歌詞を覚えるかもしれないのでいいですが、英語のラジオとか流してもほとんど意味がないですよね。逆に勉強している感が出るだけです。

 

聞き流しの主な目的は2つあります。

・英語のリズムをつかむ。

・勉強した内容を復習する。

1つめの英語のリズムは、「英語を話すときはリズムが大切」。実際に英語でゆっくり話しても英語を聞き取ってもらえないことがありますw。逆に多少単語や文法とかが間違っていも強引にリズムをつけて話すと理解されることがあるのが不思議なぐらいです。

 

どちらかというと、リズムに合わせて話したほうが相手に伝わることが多いですね。なので、英語のリズムを自然と身につかせる訓練になります。

 

次に、2つめの「勉強した内容を復習する」の方が大事。勉強した内容なら理解もしやすいし、単語もわかっているでので、車の移動中とか料理中とかでも有効に時間を使おうと思えばこちらの方が効果的ですよね。

 

英語の聞き流しに効果的な内容は?

英語の聞き流しに効果的な内容は、その人の英語レベルによっても違いますが、英語学習をはじめてばかりの方はできる限り内容が短いものがおすすめ。

 

英語初心者の方が、いきなり英語のラジオを聞いてもわかったつもりなるだけで、単なるBGMがわりにしかなりません。

 

そこで、私が英語学習の初心者におすすめしているのは、「アルクの究極のリスニング」シリーズです。1つのテーマが区切られていて、電子書籍のKindleではKindle Unlimited対象なので会員登録すれば無料でダウンロードが可能です。

 

初中級の英語学習の方には「CNN Student News」がおすすめ。内容が最近のニュースが中心ですが、10分と時間が区切られて単語も限定されているので聞きやすいですね。

 

DaiGoさんの動画はYoutubeで検索すると無料で閲覧することができるので、興味がある方は探してみてくださいね。有料になりますが、ニコニコ動画でも配信していますよ。

 

まとめ

メンタリストDAIGOさんによると、英語の聞き流しは効果はありますが、英語の全く勉強していない人には効果がなく、英語の勉強している方が学習を加速するために効果的ということでした。