海外移住コラム

【日本人はモテる?】国際恋愛って実際どうなの?

せっかく海外で生活しているのだから、外国人と付き合えるチャンスが多いよね、と思われている人や、これから彼氏や彼女を作るぞ!という人もいますよね。

 

では、国際恋愛の相手はどうやって見つけるのか?そもそも日本人はモテるのか?について周りの友人にも国際恋愛をしている人も多いので、その辺の事情も聞いてみました。

 

今回は、「国際恋愛って実際どうなの?日本人はモテる?」をご紹介します。

国際恋愛って実際どうなの?日本人はモテる?

個人的な結論としては「国際恋愛している人が多く、特に女性の日本人はモテる」です。女性はです。正直、男性は結構モテるのはキビしいかもしれません。

 

でも、女性に限りませんが国際恋愛で気を付けなければいけないことがあります。

 

それでは、詳しくみていきます。

 

まず、海外でどうやって相手を見つけるのか?

実際に海外で相手を見つけたのかを国際恋愛をしているカップルに聞いてみました。なかには男性同士もいる普通にいるので、さすが海外という感じですね。

 

海外で出会いを見つける方法は・・・

・バーで知り合う

・語学学校が一緒

・仕事先で

・交流会で

・ナンパで

 

今まで聞いてみたなかで、以上の場面がありました。特に、ワーキングホリデーで来た人は友達を作ろうと思って、日本人と外国人の交流会のような会に参加して見つけることが多いようです。

 

外国人に日本人はモテるのか?

外国人の人に聞いた意見ですが、「日本人は小柄の人が多いし、おとなしい」というイメージがあるそうです。

外国人の女性は意見をはっきり言う人が場合が多いらしく、本当はどうかは別として一般的に日本の女性は優しいと思われているようです。

 

一方、残念ながら日本人の男性で海外の女性と国際恋愛に発展するケースは、ニュージーランドで生活していて5年間で見たことはほとんどありません。

 

もともと海外で日本人の男性が渡航してくるのは少ないという事情もありますが、やはり外国人は背が高くてかっこいい人が多いは仕方ないかもしれません。

 

ただ、国際恋愛は難しい壁があるといわれています。

 

国際恋愛の2つの壁

2つの壁とは・・・

・言葉の壁・習慣や宗教の壁

です。

言葉の壁

国際恋愛の難しさは、言葉の壁がよく言われています。現地の言葉を覚えるのには一番いいやり方かもしれませんが、意外と言葉のニュアンスの違いなどで喧嘩になることも多いようです。

習慣や宗教のの壁

知り合いの人のなかには、彼氏が宗教の関係で豚肉が食べられない人やベジタリアンの人、お酒が飲めない人もいて、習慣や宗教の縛りがあることがあります。

日本人が当たり前にしていることが一緒にできなくなるのは知っておかないと結構キツイ場合もあります。

最初に付き合うことなる前に、その人の習慣や宗教による縛りを知っておくことが大切です。それを理解した上で、どのように付き合っていくかですね。

 

国際恋愛で気を付けるべきこと

海外で相手を見つけるときに気を付けるべきこととしては・・・

・危険な目にあうこともある

・帰国するのを見込んでワザと付き合う人もいる

です。

 

危険な目にあうこともある

残念ながら海外では国際恋愛が事件に発展することや、気を緩ませていると事件に巻き込まれることもあり、国際恋愛のリスクも考えておくことが必要です。

 

付き合う場所や時間をよく考えたり、友達も知っていて連絡が取れる状態になっているのか、ということも大切です。相手を信じたいこともわかりますが、何かが起こってからでは遅いので注意しておきましょう。

 

帰国するのを見込んでワザと付き合う人もいる

海外の人には限りませんが、なかには「短期間だけ付きあればいいや」と思う人もいます。特にワーキングホリデーの場合は基本的に1年間という縛りがあるので、強制的に帰国せざるを得ない状況になることがほとんどです。

 

ワーキングホリデー中に知り合った人にパートナービザを頼んだら帰国寸前で断られた、ということも。パートナービザは、結婚をしていなくてもパートナーと認められれば、相手のビザや永住権に乗っかって、長期滞在が可能になるビザです。

 

お互いになかなか言い出しずらいということもあり、帰国寸前になることが多く、そのまま国際恋愛は終わってしまうこともよくあります。それが仕方ない理由なのかどうかは分かりませんが、海外にはそれをワザと繰り返している人もいます。