英語

【英会話】海外移住したいけど英語できない!話せない!どうすればいい?

海外移住したいけど英語できない!話せない!どうすればいい?と悩んでいる人も多いんじゃないかと思います。

 

英語が使えるようになってから海外移住をしようと思ってたら、海外移住は無理ゲーです。

 

そのようなときに、ブログの参考にさせてもらっているマレーシア在住のManabuさんが英語についてのコラムを掲載していたので、ご紹介します。

 

Manabuさんの意見に同意する理由

出典:manablog

 

この結論には、かなり同意です。

 

海外生活で買い物などをする上で英語力は中学生レベルで十分通用します。結構、海外移住をするのだから英語力は高くなくちゃいけない、ペラペラじゃないとダメと思われがちですが、意外とそんなことはありません。

 

お店で欲しいものがあれば指をさせばいいし、なかには店員さんが英語がほとんどしゃべれないこともあるくらいです。いろいろな国の人が移民で生活しているので、話が通じず逆に困ってしまうことも。

 

というものの、最初に私が海外移住をする際はビビッてました

 

でも、「英語が話せてから海外移住をしよう」と思っていると、ほぼ移住は無理ゲーです。なぜなら、TOEICでいくら高い点数をとれたとしても英会話としては成り立たないことがほとんどです。

 

それなら、一度、移住したい国に旅行して、どのくらいの英語レベルが必要なのかを肌で感じるべきでしょう。アジア圏や英語がネイティブの国では必要な英語力も違いますよ。

 

英語が必要なのは公的な役所や移民局、仕事上での会話

ただ、海外生活をしていると英語力が必要なこともあります。

 

それは、公的な役所や移民局での手続きや仕事で英語を使う場合です。仕事がフリーランスでPC上で完結するならいいのですが、普通の仕事では英語力はある程度は必要です。

 

仕事とかになれば無理かもしれませんが、資金があればそのときだけ通訳を雇うとか、メールでやり取りするとかできるので考え方次第です。

 

私も英語で話す内容でも、できるだけメールでやり取りを希望して相手に伝えています。誤解も少なくなりますし、記録に残るためです。意外と記録に残すという作業は海外では大切で、日本語でも言った言わないがあるのに英語なら尚更ですね。

 

英語力を短期間で上げる方法

英語力を短期間で上げようと思ったら下記の方法があります。

・英語の試験を受ける

・英語の短期集中合宿スクールを受講する

英語の試験を受ける

海外移住が目的としても、どのくらいの英語力が必要かが分からないまま英語力を上げようと思っても難しいですよね。

 

その点では「英語試験は意味ない」と言う人もいるかもしれませんが、試験の日をまずは目標にするということも方法のひとつです。”目標の期限をつける”という意味でも効果はあると思います。

 

ただ、やらないよりやった方がマシと感じなので、オンライン英会話などの実践の英会話も併用することがいいですね。

 

英語の短期集中合宿スクールを受講する

英語力を短期間で上げるには「英会話合宿」のような短期集中型がおすすめです。自分でコツコツ英語力を上げようと、やってみたけど続かず止めて、またやってみて止めてと繰り返すのは結構あることです。

 

それを繰り返すなら多少費用がかかっても一気に英語を使う機会を増やす方がいいでしょう。

 

最近では、ライザップのような短期集中型の英会話スクールや英会話合宿が人気です。週末だけ開催されていることもありますね。

 

合宿のメリットは、受講料を払うことでやらないという意識を持つことと最初にテンションを上げておくと続けやすいということです。さまざま英会話合宿型スクールがあるので、探してみましょう。

 

まとめ

海外移住をしたいなら、まずは中学生レベルの英語力を目指しましょう。基本的な単語力は必要です。あとは、実際に海外移住をして英語力が足りないなら学校に通うなり、独学したりして肌で必要な英語レベルを知って慣れていくしかありません。