一時帰国

海外在住者が一時帰国前に準備しておくべきことリスト

現在、私は海外在住者ですが、年1回は日本に一時帰国しています。その時期が、今年もやってきました。今年もいつもと同じように「準備しておくべきことリスト」を作っています。

 

今までも何回も一時帰国をしているのですが、海外在住者が一時帰国のために準備するのは結構大変だとなつくづく思います。せっかくの一時帰国なので有効に時間を使いたいですよね。

 

そこで、今回は「海外在住者が一時帰国前に準備しておくべきことリスト」をご紹介します。

 

海外在住者が一時帰国前に準備しておくべきことリスト

個人的に海外在住者が一時帰国前に準備しておくべきことリストをご紹介しましょう。

・日本から持ってきた食品の処分や賞味期限の確認
・買い物リストを作成する
・歯医者を予約する
・日本の移動手段を予約する
・WIFIモバイルルータの手続きをする

日本から持ってきた食品の処分や賞味期限の確認

一時帰国の前にするのが、前回持ち込んだ食品などの賞味期限チェックと食品を処分することです。食品の処分といっても食べたり使ってしまうことがほとんどですが、帰国中に買った食品を持ち込むので整理整頓をかねてやっています。

 

特に、1年前ともなると賞味期限が過ぎている食品も多くなるので、その食品を買うものリストに載せるという意味もあります。毎年、購入するものはだいたい決まってくるのですが、買い物チェックリストを作っておくのは大切ですね。

 

買い物リストを作成する

これは定番のリストですね。私は一時帰国から戻ってからAmazonの欲しいものリストに欲しいものがあれば、その都度登録しています。次の一時帰国の間にも入れ替えが数回あるのですが、リスト化されているので便利です。あとは、楽天で買うのが実際の店舗で買うのかを決めるだけです。

 

歯医者を予約する

海外では虫歯にならないようにすることが重要です。一般的に保険がきかないので、治療が高くなりがちです。決まった歯医者さんがあれば事前に予約しておくのがスムーズです。その際に一度に何か所も治療してくれるのか?や通える期間が短いことを伝えておきましょう。

 

日本非居住者の場合は国民健康保険を使うことができませんが、自費診療でも海外と比べると治療が安くなることも多いですし、何よりも安心ですね。特に、虫歯がなくても最近はプロケアという考えがあって、歯石を除去したり虫歯チェックをするのがおすすめです。

 

日本の移動手段を予約する

ニュージーランドから日本に帰る際は成田空港を経由するのですが、到着した日は東京に宿泊することにしています。当日、移動ができないわけではないのですが、飛行機が遅れたりすることもあるので余裕をみて、東京観光もしている感じですね。

 

成田空港から地方に移動する場合には、交通手段をどのようにしておくかを考えておくのがおすすめです。移動日の直近になって予約すると、交通費が高くなりがちです。

 

移動手段は色々とあるのですが、飛行機や新幹線、高速バスなどさまざまです。最近は、「ぷらっとこだま」を使って東京駅から実家の方にいくことが多いですね。時間はかかりますが、移動費が安く済んでいます。

 

WIFIモバイルルータの手続きをする

意外と困るのが、日本に一時帰国するとインターネットが使えないこと。スマホにSIMカードを入れることもできますが、データ量が少ないので、私はいつもWIFIルータをレンタルしています。空港で借りて、空港で返すか郵便などでも返却できるので便利です。

 

お土産を買う

一時帰国の準備として意外と大変なのが、お土産探し。ニュージーランドに5年住んでいますが、いつもお土産をどうするか悩んでしまいます。近頃では、結婚した友人や子供が生まれた友人もいるので、顔を思い出しながらお土産探しをしています。

 

まとめ

一時帰国での時間を有効に使うには、事前の準備が肝心です。何度も日本に一時帰国しているとパターン化されてきたりますが、それでも忘れたことが何度もあります。チェックリストを作っておくのがおすすめです。