海外移住コラム

【会話不要】海外旅行や海外生活ではUber(ウーバー)が便利な理由

Uber(ウーバー)?ニュースで聞くけど、使ったことがないよ・・・

Uberって大丈夫なの?

海外でUberを使えば運転手と会話しなくてもいいの?

 

と、Uberは聞いたことがあっても日本では使う機会がなかったしますよね。でも、海外ではUberは当たり前の配車サービスなので知っておいたほうがいいですよ。

 

現在、世界約70カ国・地域の450都市以上で展開しているのがUber(ウーバー)。

 

Uberは、スマートフォンのアプリを利用してタクシーを呼ぶことができるタクシー配車アプリで、日本ではまだ普及していない(規制の枠がある)ので使った人も少ないかもしれません。

 

日本では大都市にしかサービスが展開されておらず、配車の台数も限られているので料金も高く設定されているようなので使うシーンは限られてしまうかもしれませんが、意外と便利な点もあります。

 

でも、海外ではUberは安くて便利なことが多いので、海外の渡航先や海外生活でUberサービスがあればアプリをダウンロードをしておくをおすすめします。

 

今回は、「海外では当たり前のUberサービスの魅力」をご紹介します。

 

海外では当たり前のUberサービスの魅力

海外ではUberサービスをダウンロードして利用するほうがいいです。

 

その理由としては・・

・料金と到着時間の予定が大体わかる

・クレジットカードで支払いが完結する

・別に運転手と言葉を交わさなくてもいい

・タクシーを探さなくてもいい

などがあります。

料金と到着時間の予定が大体わかる

普通のタクシーで心配になるのが、料金でしょう。目的地に着くまでに何度も料金メーターを見たり、ギリギリまで運転手が時間稼ぎをしていないかと心配になることもありますよね。

 

その点、Uberであれば料金はほぼ固定なので配車前に料金もわかって、到着予想の時間も表示されるので安心です。料金も普通のタクシーと比べて安い場合もある(時間帯や場所によって変化する)のでお得なことが多いです。

 

道路も一般的な道順を示してくれるので、遠回りして時間を稼いでいないか?という心配もありません。どの道で行きますか?などを聞かれる心配がないものも安心ですね。

 

クレジットカードで支払いが完結する

運転手への支払いは、アプリ上でクレジットカードで支払いが完了するのが便利ですね。事前にどのくらい料金がかかるかもわかるので、ぼったくりにあうといった心配もなくなります。

 

さらに、海外のお札やコインは分かりにくくて、ついお札ですべて払おうと準備することがありますが、Uberだとアプリ上でクレジットカード支払いなので、お札や小銭を用意する必要もなくなります。お釣りも出ないので、コインが貯まってしまうということもなくなります。

 

別に運転手と言葉を交わさなくてもいい

Uberを使う場合に、運転手と言葉を交わさなくてもいいというのも意外なメリットです。

 

普通のタクシーだったら、目的地の名前とか上手く伝えないといけないこともありますが、目的地はすでに登録されているので、全く会話をしなくてもタクシーが使えます。

 

最後に言葉を交わすといっても「挨拶ぐらい」ですね。

 

わざわざタクシーを探さなくてもいい

配車はUberアプリ上で自動的に配車をしてくれるので、こちらからタクシーを探す必要がありません。

 

逆にタクシーが全く見つからない場合でもUberなら見つけることができるという時もあります。大きな道路まで荷物を持って移動するということもなくなります。

 

配車の場合も「車の車種とナンバーがあらかじめわかる」ので見つけやすいです。車の車種が分からなくても、ナンバープレートを見つければいいだけなので簡単です。

 

ただし、アプリ上なので道路によっては違う道に入ってしまうこともあるので、その際は直接ドライバーと連絡を取ることもできます。その時は言葉を使うしかないですが。

 

結論

海外でUberサービスがあれば登録して利用してみることをおすすめします。一度、Uberを使ったら、普通のタクシーは使う気がなくなります。だから、日本やヨーロッパでは規制があるんでしょうね。