海外就職・海外転職

海外移住は30代や40代からでもできる?【30代後半で海外転職しました】

海外移住と40代
30代や40代で海外移住ができるか知りたい人向け。

「海外生活に憧れているアラフォーですが、海外移住できますか?40代でも海外移住できる方法があれば知りたい。」

こういった疑問に回答します。

こんにちは、海外移住FPです。
当サイトでは、ブログを書きつつ海外移住の手続きやコツを紹介しています。

私は30代後半でニュージーランドに移住し海外転職をすることができましたが、これがさらに40代ともなると家族がいたり同僚が管理職になっていたり、家を購入していたりする安定の年代とも言えます。

そのなかで、よほど海外経験がなければ海外移住を決断するのはかなり勇気が必要です。ただ、30代や40代だからといって全く諦める必要はありません。20代ではできない年代だからこそできる移住があります。

このコラムでは、「30代や40代で海外移住をするために必要なもの」が分かります。

そこで、今回は「海外移住は30代や40代からでもできる?」をご紹介します。

海外移住は30代や40代からでもできる?

30代や40代でも海外移住はできます。

ただ、最低でも「仕事ができるビザ」・「1年は仕事なしで海外生活できる資金」、そして「運」が必要です。

仕事ができるワークビザが取れるかどうか

30代や40代で海外移住をする場合に考えなくてはいけないのは、現地で仕事ができるかどうか。よほど日本での給料、家賃収入や別の収入がない限りは仕事をしなければ生活がしていけないでしょう。

そのためには、一般的に海外で仕事ができるワークビザが必要です。40代であれば、このワークビザを取れるか?が一番の問題です

例えば、20代であればワーキングホリデービザを使うことができますが、30代や40代となるとそうもいきません。

もし、手に職や特別な技術があれば、現地国の企業から直接ワークビザを発行してもらうこともできます。ただ、年齢よりも経験や実力を問われる年代なので、それなりに結果を残せる有能な人材でないと現実的に難しいでしょう。

仮に30代や40代で海外移住をするとなると、海外でも働くことができるスキルや経験があること。そして、ワークビザがもらえないのであれば、卒後にワークビザが取れる学生になることです。

一部の国や地域では学生ビザを取得して卒後にワークビザを取得できる場合があるので、希望する国のビザ取得の可能性を調べましょう。

実際にニュージーランドに40代で海外渡航した人に出会いましたが、その方は「プログラマーの人」でした。やはりIT系は転職に強いですね。年齢よりも実績が重要視される職業です。

それ以外にも、日本の求人サイトで海外から求人情報が出ていることもあります。

30代や40代の意外なメリットとしては、海外では40代の年代はリスク大きいので移住している人が意外と少ないです。そのため、海外では管理職やマネージメントができる年代の人を欲しがっている日本の会社もあります

なので、30代や40代だからといって海外移住を諦める必要はありません。まずは求人サイトでどのような仕事があるかを調べたり、転職コンサルタントに相談してみるのも方法のひとつです。

海外転職のための求人サイト

1年は仕事なしで海外生活できる資金

40代で海外移住をするとなると、家族も一緒に移住することになったり、現地で仕事を探すための生活資金が必要になってきます。すぐに現地で仕事を見つけたしても、老後や将来のこと考えると不安になるでしょう。

40代のメリットとしては、20代や30代で働いている会社員よりも資産が多い可能性があることです。もちろん、人によって資産が違いますが、ある程度の資産がなければ海外移住はリスクが高すぎます。

仮に20代から会社員として働いていたら、約20年間は給料をもらって働いている、もしくは家を購入していてもおかしくはない年代です。海外移住は簡単ではないので、リスクを減らす意味でも資金がある程度なければいけないでしょう。

では、どれくらい資金が必要なのかは難しいところですが、40代であれば、まずは1年間は仕事がなくても生活がしていくことができる資金力が必要です。ただ、あくまでもこれは最低に近い金額なので、海外移住すれば何とかなるという年代ではないことは自覚しましょう。

20代であれば、若さの勢いやリスクも少ないので海外移住にトライすることも否定しませんが、30代や40代ともなると移住できるだけの実力が必要になります。

あとは、個人的な「運」も大切な要素です。

もちろん運はコントロールができないものですが、現地国で仕事を見つけることができたり、国際結婚をすることになる可能性はあります。

30代後半でニュージーランドに移住している私は海外旅行したぐらいしか海外経験がなく、特に特別な手に職を持っていませんし、英語ができたわけではありません。実際に移住してみて、たまたま移住する機会を得ただけです。

なので、行動しなければ運もまわって来ないという考え方もあるので、まずは何でもいいので海外移住に向けた行動を起こすことが大切です。

最後に

30代や40代での海外移住は簡単ではありません。自分1人だけではないことや、老後の不安もつきまといます。20代と違うのは、リスクをできるだけ抑えることと、万が一のことに備えておくことが大切です。