海外移住のはじめかた

【相談】海外移住をするにはどうすればいい?誰に聞けばいい?【目的によって窓口が違います】

海外移住の方法や手段について相談したい人向け。

「海外移住をしたいけれど、誰に聞けばいんだろう、、、調べてもどうすればいいか分からないし。海外移住の相談ができる人を教えて欲しい。」

こういった要望にお答えします。

こんにちは、海外移住FPです。
このサイトで、ブログを書きつつ海外移住の手続きやコツを紹介しています。

海外移住のことを相談したいと思っても、誰に聞けば分からない。私も海外移住するときに相談する相手が分からなかったので、結局、自分で色々と調べることになりました。

海外に在住してみて、今なら誰に相談したらいいのか分かってきたので、お伝えします。

このコラムでは、海外移住を夢見るだけではなく、「海外移住を実現に導く方法」を知って行動を起こしやすくなります。

海外移住をするにはどうすればいい?誰に聞けばいい?

知りたい情報によって相談相手が違います。

  • 「ビザ・就職・生活全般」は移住コンサルタント
  • 「学校情報・ホームステイ」は留学エージェント
  • 「国内手続き」はファイナンシャルプランナー

ビザや生活全般は移住コンサルタント

海外移住に必要なのは、まずは査証(ビザ)をどうするのかです。留学なら学生ビザですし、起業なら起業ビザ、投資家なら投資家ビザなど目的ごとにビザを取る必要があります。

そのためには、現地の移住コンサルタントに相談することが基本になります。

例えば、ニュージーランドではビザに関する相談は国が定めたエージェントだけが具体的な相談に乗ることができます。日本からもスカイプなどで相談することができますし、実際に事前に下見渡航したときに相談するのも方法のひとつです。

日本国内でも移住相談に乗ってくるセミナーを開催していることがあるので、セミナーに参加してみるのもアリです。

長期滞在(ロングステイ)であれば、毎年、ロングステイセミナーが開催されているので、参加してみてもいいですね。参加したことがありますが、国ごとのブースが設けられているので、担当者に相談してみてもいいかもしれません。

場合によっては、TwitterやFacebookで移住相談にのってくれる人も見つかります。ただし、国によっては詐欺や信用できないコンサルタントもいるようなので注意が必要です。

「学校情報・ホームステイ」は留学エージェント

留学に関する学校情報・ホームステイが目的であれば、やはり留学エージェントに聞くのが一番です。学校が決まっているのでれば、その学校に留学エージェントがいる場合があるので相談する方法もあります。

例えば、ニュージーランドでは大きな学校には日本人スタッフのサポートが受けられることがあるので、最初は英語になりますが、直接、学校に問い合わせてみてもいいですね。

留学に関する情報なら、留学の書籍などが市販されているので参考にしてみましょう。担当者などが記載されている場合がありますよ。

「国内手続き」はファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは移住の専門家ではないので、国それぞれの状況を把握しているわけでありませんが、海外移住までの国内手続きや保険について知ることができます。マネープランや人生プランも相談することができますよ。

マネープランや人生プランは、その国の状況が分からないければ答えにくい部分もありますが、考え方は基本的に日本の場合と同様です。年齢にあわせて、どのようなイベントがあるのか、どのような出費があるのかをあらかじめて知っておくことは非常に重要です。

海外移住をしたものの資金が足りなくて途中で断念せざるを得ないこともあります。チャレンジも大切ですが、リスク管理も大切ですね。

最後に

すべての情報を把握して相談できる相手はなかなかいません。知りたい目的ごとに誰に聞ければいいのかを考えて相談しましょう。