ワーホリ

【海外就職】海外でカジノディーラーになるには?【学校→ワーホリがおすすめ】

カジノディーラー
海外でディーラーとしてカジノで働いてみたい人向け。

「将来、日本にもカジノが合法化されてカジノディーラーとして働けそうなので、今の内に海外でディーラーとして経験を積んでおきたい。どうやったら海外でカジノディーラーになれるのかな。」

こういった疑問に回答します。

こんにちは、海外移住FPです。
当サイトでは、ブログを書きつつ海外移住の手続きやコツを紹介しています。

現在、国内でIR(カジノ総合型リゾート)と言われる複合商業施設にカジノが開業する計画が進められています。カジノは「ギャンブル」というイメージがあるので仕事をするのに否定的な意見もありますが、海外では特別な仕事ではなく一般的な仕事として認知されています。

このコラムでは、「海外でカジノディーラーになる方法」が分かります。

そこで、今回は「海外でカジノディーラーになるには?」をご紹介します。

海外でカジノディーラーになるには?

学校→ワーホリ→カジノディーラーが近道。

カジノディーラーの仕事内容や給料は?

カジノは24時間365日営業で、ディーラーの勤務はシフト制なので体力的には大変かもしれません。大金を扱うこともあるので、常に集中力が求められ、45分や1時間で1回休憩をはさむところが多いようです。

ニュージーランドの場合は経験が少ないと最低時給から始めるぐらいので、カジノだから給料が高いというわけではありません。もちろん担当するカジノの種類が増えたり、ディーラーを管理するスーパーバイザーのような階級が上がってくれば給料も増えます。

給料以外にもチップがもらえる場合があり、「給料+チップ」が基本的な収入になります。ただ、チップは目に見えるサービスではないのでもらえるかどうかは運ですし、その日に働いた人全員で割る場合もあります。

ただ、ニュージーランドの場合はアメリカなどと違ってチップの文化がそもそも無いので、もらえるかどうかは微妙です。

カジノディーラーは給料がいいと思われがちですが、普通のディーラーの場合は意外と低いので「こんなはずじゃなかった」と後悔しないように事前に給料がどのくらいもらえるのか?を把握しておきましょう。

カジノディーラーになるには?

  • カジノディーラーの英語力はどのくらい必要?
  • カジノディーラーとして働くにはワークビザが必要
  • 学校に通って経験とスキルを身につ行ける

カジノディーラーの英語力はどのくらい必要?

まず、カジノのディーラーになるためには「英語力がどのくらい必要なんだろう」と思われる人も多いと思います。では、海外のカジノに就職するにはどの程度の英語力が必要なのでしょうか。

一つのテーブルをディールするだけであれば、英語力はほぼ不要と言われています。というのは、カジノではカメラにちゃんと映るようにゲーム中の意思はアクションで伝え合うためです。

だからといって英語力が不要かというとそうではなく、顧客とコミュニケーションを取ることや職場で使えるだけの英語力が必要になります。就職時においてはカジノによって求められる英語力は違う上、求人数などによって採用の基準が変わるので面接を受けてみないことには分かりません。

カジノディーラーとして働くにはワークビザが必要

カジノのディーラーとして働くには、労働が可能なワークビザが必要になります。ワークビザを取るには色々な方法がありますが、会社からサポートしてもらうのが一般的です。

ただ、いきなりサポートしてくれるのは技術や特別な経験が必要なので、国や地域によっては現地の学校を卒業するか、パートナービザで働くことができます。

いきなりカジノディーラーで働くのは経験やスキルも必要なので、そこはカジノ専門の学校に通うのがおすすめです。さらに、カジノ専門の学校に通って卒業すると就職のあっせんをしてくれることもあります。

学校に通って経験とスキルを身につ行ける

日本にはカジノ専門の学校があるのをご存知でしょうか。

学校ではディーラーになるための基礎的な内容を身に着けることができます。ルーレット、ブラックジャック、バカラなどカジノゲーム台が並んでおり、ディーラーの作法などを実践形式で学ぶことができます。

この学校に通うメリットは、「専門の学校を卒業したという学歴」と「ワーキングホリデー制度を利用しカナダでカジノディーラーとして働けるサポートしてくれる」こと。

就職のサポートはスクール卒業生専用のプログラムで、まずは海外でディーラーとして経験を積むにはおすすめです。その後、オーストラリアやアメリカ、ニュージーランド、マカオなどで働ける可能性もあります。

特にオーストラリアやニュージーランドはワーホリ制度があるので、カナダからカジノディーラーとして働くために渡航する人もいますね。そして、経験を積んで将来は日本のカジノで働くこともできる夢のある仕事です。

日本カジノ学院
出典:-カジノディーラーで高収入を目指しませんか?-
日本初のカジノディーラー養成スクール【日本カジノ学院】

海外でカジノディーラーになるにはカジノの学校に通うのが王道

将来、求人が増えるだろうと誰でも予想されるカジノディーラー。今のうちに専門のカジノ学校に通って経験を積み、海外にワーホリで出て実績を積み、将来は日本で仕事をするというのが理想かもしれません。ワーホリでもカジノのディーラーとしては働ける可能性があるのが魅力ですね。