海外移住コラム

【実体験】日本から海外に持ってきて良かった電化製品とは?【個人的な意見です】

電化製品
日本から海外に持ってきたほうがいい電化製品が何かを知りたい人向け。

「海外で生活することになったんだけど、日本の電化製品は何を持っていけば便利かな。電圧の違いもあるし電化製品を海外で買おうか日本で買っていこうか迷っています。海外に持っていくおすすめの電化製品があれば知りたない。」

こういった要望にお答えますね。

 海外生活歴が6年になりました!

このコラムを書いている私はニュージーランドに在住していて、現在6年目になります。長い間、海外生活していると、日本の電化製品の素晴らしさが実感できます。

このような経験から、日本から電化製品を買って持ってきたほうがいいものをおすすめしたくなりました。

そこで今回は、「日本から海外に持ってきて良かったもの【電化製品編】」をご紹介しようと思います。

 海外で日本の電化製品は使えるの?

残念ながら海外では日本の電化製品は電圧の違いがあるので、ただ持ってきただけでは使うことができません。そこは、変圧器が必要になります。変圧器は現地国に対応した電圧のものを準備しましょう。

例えば、日本は100Vですが、ニュージーランドは230~240Vですね。スイッチを入れ替えると低電圧か高電圧を選択できる変圧器もあります。

よく勘違いされるのが、コンセントのアダプターと変圧器は違うものなので注意しましょう。そのまま使用すると火事や故障の原因となります。

注意しましょうと言いつつ、私も何度か間違えてコンセントを差してしまい電化製品をダメにしたことがあります。気を付けましょう。

【実体験】日本から海外に持ってきて良かったもの【電化製品編】

機能が充実している炊飯器

炊飯器
日本人はどうしてもお米を炊く機会が多いので、炊飯器は欠かせません。海外でも現地対応の炊飯器は市販されているのですが、形状が違っていたり、価格が高かったりします。

そこは自分のお気に入りの炊飯器を持っていくのがおすすめです。

周辺の人でも日本から炊飯器を持ち込んでいる人をよく見かけます。海外対応の炊飯器も市販されているので、そこはケチらないでいい炊飯器を購入したほうがいいですね。

>>>Amazonで海外対応の炊飯器をみてみる

コンパクトタイプのプリンター&スキャナー

プリンター&スキャナー
事務用の電化製品ですが、プリンター&スキャナーです。おすすめなのがコンパクトタイプのプリンター&スキャナーです。一体型もあります。

海外ではビザの書類をメールに添付したり、書類がたまってしまうと面倒になってしまうので、できる限り書類は電子化しています。

プリンターはあまり使わないのですが、どうしても書類のサインが必要になったりしまうこともあるので便利です。

海外では日本のように周辺にコンビニがなかったり、そもそもコピー機なんか置いてなかったりするのでイザと言う時には非常に重宝します。

>>>Amazonでコンパクトなプリンターをみてみる
>>>Amazonでコンパクトなスキャナーをみてみる

海外対応のドライヤー

ドライヤー
髪を大切にしている女性はドライヤーにこだわっている人も多いはず。海外のドライヤーはチープなものや機能がほとんどついていないものが一般的です。そこは、日本では色々な機能がついているドライヤーが買うことができるので便利です。最近は海外の電圧対応をしているドライヤーもあるので探してみてもいいですね。

>>>Amazonで海外対応のドライヤーをみてみる

アイロンとしても使えるスチーマー

スチームアイロン
日本から持ってきて便利なのがPanasonicの衣類スチーマー。普通のアイロンとしても使うこともでき、ハンガーにかけてシワを伸ばすスチーマーとしても使うことができる優れものです。海外ではかさばらないものが重宝されるので、小型でコンパクトなのでおすすめです。

>>>Amazonでスチームアイロンをみてみる

日本から海外に持ってきて良かった電化製品とは?まとめ

海外居住者にとって日本の電化製品を使えることは結構重要なことだと思います。永住や長期で海外生活を計画している人には日本から電化製品を持ち込むことをおすすめします。

  • 機能が充実している炊飯器
  • コンパクトタイプのプリンター&スキャナー
  • 海外対応のドライヤー
  • アイロンとしても使えるスチーマー

海外では日本の電化製品は在留している日本人には人気あり、高く売れたりするので帰国時にも処分しやすいのも魅力です。