移住準備

【回答】一時滞在の宿泊先をどうやって見つければいい?【ホテルやバッパーの見つけ方】

ホテル
海外移住後の住居探しの前に一時的に滞在できる宿泊先を見つけたい人向け。

「海外移住後に本格的に住居を探す前に一時滞在の宿泊先を見つけたい。どうやって見つければいいのかな。おすすめのサイトがあれば知りたいな。」

こういった疑問に回答します。

こんにちは、海外移住FPです。
当サイトでは、ブログを書きつつ海外移住の手続きやコツを紹介しています。

海外赴任などで既に移住先の家が決まっていればいいのですが、ほとんどの方は現地に到着して家を探すことになります。その前に一時期の間、ホテルやバッパーに宿泊するのが一般的ですが、どうやって見つければいいのでしょうか。

このコラムでは、「一時滞在用に宿泊先のおすすめの見つけた方」が分かります。

そこで、今回は「一時滞在の宿泊先をどうやって見つければいい?」をご紹介します。

一時滞在の宿泊先をどうやって見つければいい?

宿泊先を比較して検索できるサービス【Booking.com】
が便利。

Booking.comとは

Booking.comは、宿泊予約コンテンツとしては世界最大の利用実績を持つホテル・旅館等の宿泊施設を中心とするオンライン予約を扱う宿泊比較サイト。

特徴としては、予約から当日の宿泊まで全てウェブサイトやアプリで完結するので、海外滞在中でもスマホ一台でも簡単に予約できます。特に割引サービスをよくしているので、上手に利用することで宿泊費が節約できます。

Booking.comの特徴

  • 一定期間前ならキャンセル料が無料
  • お得なセールや特典がある
  • バッパーも検索できる

一定期間前ならキャンセル料が無料

Booking.com最大の特徴は、一定期間前ならキャンセル料が無料であること。しかも、1ヶ月前や1週間前ではなく「前日や3日前まで」としているホテルも多く、急な予定変更や仮押さえに便利です。

お得なセールや特典もある

Booking.comのGenius(ジーニアス)会員という制度を利用すれば、マークある宿泊先であれば10%OFFなど、さらに格安でホテルを予約することができるのでおすすめです。

ジーニアス会員とは、予約したホテルの滞在数に応じて付与されるロイヤリティプログラム。

Genius
ジーニアス会員はレベル1とレベル2に分かれており、レベル1だと2年間で2回のホテル滞在で対象ホテルが10%の割引適用。レベル2だと2年間で5回のホテル滞在で、10%~15%の割引などを受けることができます。

一時帰国に限らず、現地国での国内旅行・海外旅行などでもカウントされるので、宿泊先を探すのであればBooking.comでまとめると会員になりやすくなります。

バッパーも検索できる

Booking.comは、検索機能が充実しているので価格や評判などをソートして検索することができます。ホテルなどに限らず、バックパッカーの宿など格安シェアハウスも検索できるので、特に宿泊費を抑えたい人は便利です。

下見旅行などの一時滞在にはBooking.comがおすすめ!

基本的にBooking.comで宿を抑える際には、しっかりとその宿の口コミやレビュー等を確認してから予約するようにしましょう。

今回、コラムで紹介したサービス