海外移住コラム

【海外生活に】Googleリアムタイム翻訳の通訳モードが便利【英語の勉強や職場もOK】

AI
Googleリアムタイム翻訳の通訳モードが使う方法を知りたい人向け

「Googleリアムタイム翻訳の通訳モードが使えるようになったらしいけど、どうやって使うのかな。料金とかかかるのだろうか。」

こういった疑問に回答します。

こんにちは、海外移住FPです。
当サイトでは、ブログを書きつつ海外移住の手続きやコツを紹介しています。

近年、GoogleはiOSとAndroidのGoogleアシスタントの「通訳モード」を発表しました。この機能は外国語を話す人と普通に会話ができるようになるものでリアルタイムで翻訳することができます。

このコラムでは、「Googleリアムタイム翻訳の通訳モードを使い方」が分かります。

そこで、今回は「Googleリアムタイム翻訳の通訳モードを使う方法」をご紹介します。

Googleリアムタイム翻訳の通訳モードとは

出典:朝日新聞社

無料で海外旅行や英語の勉強に使えるのでおすすめ。

Googleアシスタントのアプリをインストールする

Googleのリアルタイム翻訳を使用するには、Googleアシスタントのアプリをインストールすることからです。

Androidのスマートフォンであれば、インストールの手間無く、すぐに利用できます。iOS で利用するには、最新の Google アシスタント アプリをダウンロードする必要があります。

通訳モードの対象言語は 44 言語

スマートフォンで利用できる Google アシスタントの通訳モードは 44 の言語に対応しています。英語はもちろん、スペイン語やイタリア語など海外旅行や海外生活で役立ちますね。

通訳モードを使うには

通訳モードを使うには、たとえば「OK Google, 英語を通訳して」、「OK Google, スペイン語の通訳になって」と話しかけます。そうするとGoogleアシスタントの通訳モードに変わります。

その他にも、「イタリア語を通訳して」や「スペイン語の会話を手伝って」、「日本語から英語に通訳して」、「中国語の通訳」、「通訳モードをオンにして」でも切り替わります。

ちなみに「翻訳して」では立ち上がらないので注意しましょう。

通訳モードが立ち上がると、翻訳対象を選べたり、キーボードで直接入力することもできます。例えば、マイクボタンを押して日本語で「こんにちは」と話すと「Hello」の文字が表示されるのと同時に音声でも伝えてくれます。

通訳モードを終了するには、「停止して」や「やめて」、「終了して」と話しかけます。スマートフォンでは、画面を左から右にスワイプして通訳モードを終了することもできます。

どこで使う?

人間ではなくパソコンが翻訳をしているので、パソコンが翻訳しやすいようにすれば、それだけうまく翻訳をしてくれます。現段階では日常会話ではなかなか翻訳は難しいでしょう。

例えば、早口でしゃべったり、複雑な言い回しをしたり、周りの騒音がうるさい場所で話すと望ましい結果は得られません。

ただ、ショッピングなどで何かを相手に伝えたい時に翻訳機能として使うこともできるので非常に便利です。今後、海外のお土産屋さんや免税店、カフェなどでも言葉に困ったら相手のスマホに話しかけてと言われるかもしれませんね。

今後、翻訳レベルがさらに向上していくことは間違いはないので、今は上手に使いこなすことがコツですね。

海外旅行以外にも英語の勉強や職場でも便利

英語の勉強と言えば、今までは辞書で検索すること多かったのですが、スマホで英語を話しかけてみることで単語の意味が簡単に変換できます。正しい発音も分かるので、自分の発音した英語が正しく翻訳されるかどうかにも便利ですね。

さらに、最近は職場に外国人が働いていたり、訪日外交人が増えてきているので仕事上でも通訳機能は活用できます。職場でのコミュニケーションツールとしても使うことができますね。

ちなみにHey Siriと言うと・・・

heysiri

「あ、その名前は…。いえ、なんでもありません。どんなご用でしょうか。」という、おちゃめな回答が返ってきます。

使える44言語はコレ

  • アラビア語
  • ベンガル語
  • ビルマ語
  • カンボジア語(クメール語)
  • チェコ語
  • デンマーク語
  • オランダ語
  • 英語
  • エストニア語
  • フィリピン語(タガログ語)
  • フィンランド語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ギリシャ語
  • グジャラト語
  • ヒンディー語
  • ハンガリー語
  • インドネシア語
  • イタリア語
  • 日本語
  • ジャワ語
  • カンナダ語
  • 韓国語
  • マラヤーラム語
  • マラーティー語
  • ネパール語
  • 北京語
  • ノルウェー語
  • ポーランド語
  • ポルトガル語
  • ルーマニア語
  • ロシア語
  • シンハラ語
  • スロバキア語
  • スペイン語
  • スーダン語
  • スウェーデン語
  • タミル語
  • テルグ語
  • タイ語
  • トルコ語
  • ウクライナ語
  • ウルドゥ語
  • ベトナム語

googleアシスタントヘルプより

Googleリアムタイム翻訳の通訳モードが職場や勉強でも活用できる!

日本では通訳専用機「ポケトーク」が市販されていますが、こちらはWI-FIが本体で接続することができるので便利です。もし、スマートフォンでGoogleのリアルタイム翻訳を使う場合はネット環境かSIMカードが必要になりますね。

【グーグルが自動翻訳に参入】日本で売られている通訳専用機ポケトークとは?【海外発送可】海外生活で便利な日本で売られている翻訳専用機について知りたい人向け。海外居住者が「グーグルがスマホで自動翻訳をしてくれる機能を追加したので、日本で売られている通訳専用機が脅威という記事があったけど、通訳専用機って何だろう。」といった疑問に回答します。...