海外移住コラム

【回答】電子書籍化されていない日本の本や雑誌を手に入れる方法は?

日本の本
海外で電子書籍になっていない書籍や雑誌を手に入れる方法を知りたい人向け。

「電子書籍になっていない本や雑誌を読みたいけど、海外でも手に入れる方法があれば知りたいな。」

こういった疑問に回答します。

こんにちは、海外移住FPです。
当サイトでは、ブログを書きつつ海外移住の手続きやコツを紹介しています。

海外で日本の本や雑誌を手に入れるのは結構大変。ただ、今では電子書籍があるので、人気の本や雑誌を電子版では読むことが簡単になっています。

でも、電子書籍化されていないとどうしようもありません。では、どのように手に入れればいいのでしょうか。

このコラムでは、「電子書籍化されていない日本の本や雑誌を安く手に入れるお得な方法」が分かります。

そこで、今回は「海外で電子書籍化されていない日本の本や雑誌を手に入れる方法」をご紹介します。

海外で日本の本や雑誌を手に入れる方法

親族や友人にエコノミー航空(SAL)便で送ってもらうのがおすすめ。
ただ、親族や友達が日本にいなかったり、頼みずらいなどの場合には「海外転送サービス」を使うのもアリ。

海外で日本の本や雑誌を手に入れるには?

  • 親族や友人にエコノミー航空(SAL)便で送ってもらう
  • 楽天やAmazonで購入し独自の配送サービスを使う
  • 海外転送サービスを使う

親族や友人にエコノミー航空(SAL)便で送ってもらう

ネットショッピングで購入したり、日本にいる親族や友人に書店で買ってもらった本や雑誌を郵便局で荷物として送ってもらう方法。日本から海外に荷物を送る場合で一番身近なのが、郵便局で送れる国際郵便です。

国際郵便にもEMSや航空便などがありますが、エコノミー航空(SAL)便が安く送ることができるのでおすすめです。一部の国や地域では船便でも送ることも可能ですが、数か月をかかってしまうデメリットがあります。

では、例えば、東京からニュージーランドに500gの本をエコノミー航空(SAL)便で郵送するとなると、追跡サービスをオプションで追加しないと580円で済みます。

【回答】日本の実家から海外移住先に荷物を送る方法とは?【国際郵便が便利】海外に日本から荷物を送る方法を知りたい人向け。海外移住FPが「海外で生活している子どもに荷物を郵便で送りたいんだけど、どんな送り方があるのかな?料金や日数はどのくらいかかるんだろう。書留や追跡とかできるのかな。」といった疑問に回答します。...

楽天やAmazonで購入し、独自の配送サービスを使う

楽天やAmazonでは、それぞれ独自の海外配送サービスをしています。楽天は「楽天グローバルエクスプレス」、Amazonは「海外への配送」があります。

楽天やAmazonでも、海外配送の対象商品や地域が限定されている場合があるので、事前に確認しておきましょう。

海外転送サービスを使う

海外転送サービスは、ネットショッピングをした商品をサービス会社に送ると、1つにまとめて配送したり、代行して購入してもらうこともできるサービス。

複数のサイトから購入した場合にも1つにまとめて海外へ配送できたり、海外発送対応していない書籍や雑誌の販売サイトから購入する場合に便利です。

【3社比較】海外在住者おすすめの海外転送サービス会社ランキング海外在住者でどの海外転送サービス会社を使えばいいか知りたい人向け。海外在住者が「日本の通販サイトで購入した商品を海外に発送したいのだけど、どの海外転送サービスがいいのだろう。手数料だけで比較していいのかな。」といった疑問に回答します。 ...

それぞれ、3つの方法をご紹介しましたが、それら以外にも「オーディオブック」という方法があります。次に、オーディオブックをご紹介します。

オーディオブックを使う

海外で書籍や雑誌を持っていると引越しのときに荷物になる。電子書籍なら持ち運びは簡単だけど、読むのが面倒。そのようなときには「オーディオブック」が便利。

オーディオブックは、ナレーターが本を朗読した「聴く本」。手ぶらなので、ラジオを聴いたり、音楽を聴く感じで本を聴くことができます。

しかも、実際に書籍や雑誌を買って配送したりするによりも安く買うことができので、特におすすめです。

今のところ、オーディオブックサービスを提供しているのが、オトバンクの「audiobook.jp」とアマゾンの「Audible」の2つ。

それぞれサービスの違いとしては、audiobook.jpは「聴き放題プラン」や「定額制プラン」、Audibleはコイン制(毎月付与されるコインを使って1つの音声データを購入する)があります。

どちらのサービスも30日間無料体験があるので気軽に試して使いやすい方を選びましょう。

ただ、個人的におすすめなのは「聴き放題プラン」や「定額制プラン」があるオトバンクの「オーディオブック配信サービス – audiobook.jp」です。

電子書籍されていない日本の本や雑誌をに入れるには国際郵便が便利!

海外移住で海外生活をするようになると慣れておきたいのが、電子書籍で本や雑誌を読むこと。いちいち、持ちあるかなくてもいいし便利です。

ただ、なかには電子書籍化されていない本や雑誌もあるので、その場合は日本から郵送してもらうことになります。その際、できる限り手数料を抑えるには国際郵便で送るのがおすすめです。