一時帰国

【ネットプリントのやり方】一時帰国で書類やイラストを印刷したい時はどうする?

ネットプリント
一時帰国で便利なネットプリンタのやり方を知りたい人向け。

「印刷しないといけない書類があるけど、家にプリンターがないときはどうすればいい?ネットプリントが便利と聞いたけど、どうやればいいのかな。」

こういった疑問にお応えします。

こんにちは、海外移住FPです。

このサイトで、ブログを書きつつ海外移住の手続き方法や海外生活のコツを紹介しています。

一時帰国で書類やイラストを印刷をしたい時はどうしていますか?家にプリンタがあればいいのですが、無ければプリンタを買うわけにはいきません。

そこで、コンビニエンスストアで印刷ができるネットプリントが便利です。

このコラムでは、「ネットプリントのやり方」が分かります。

今回は、「【ネットプリントのやり方】一時帰国で書類やイラストを印刷したい時はどうする?」をご紹介します。

【ネットプリントのやり方】一時帰国で書類やイラストを印刷したい時はどうする?

インターネットを通じてコンビニで印刷が可能です。

ネットプリンタのやり方は以下のとおりです。

ネットプリントとは

インターネットがあれば、海外生活中や一時帰国の外出先からでもセブンイレブンなどのコンビニエンスストアで印刷する方法。

文書ファイル(PDFやWordなど)をネット経由で送信し、セブン-イレブンなどのマルチコピー機で印刷できます

同様のサービスはローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスなどで「ネットワークプリントサービス」として提供されています。

海外生活中や一時帰国で急に書類を印刷したい時に、ホテルや実家などにプリンターがない時にも便利なサービスです。

セブン-イレブンの「ネットプリント」の使い方と料金

例として、セブン-イレブンのネットプリントの使い方をご紹介します。

①ご自身のパソコンなどからデータをネットプリントのサイトにアクセスし、ログインします。新規登録してない方は登録が必要です。

②アップロード(登録)したいデータを読み込みます。

③アップロード(登録)したデータの出力形式やモノクロ/カラーを選択します。

④後は予約番号が発行されるので、その予約番号を控えてセブン-イレブンのマルチコピー機のネットプリント画面で入力し印刷するだけです。

料金は白黒でB5/A4/B4/A3サイズ:1枚20円/カラーB5/A4/B4サイズ:1枚60円、A3サイズ:1枚100円、Lサイズ:1枚30円です。電子マネー「nanaco」でも支払うことができます。

関連サイト:ネットプリント(セブンイレブン)

ネットプリントのメリット

ネットプリントのメリットは、ネット上に印刷したいものをアップロードすれば、日本にあるコンビニで印刷ができること。

コンビニなら24時間開いていることが多いので、時差の問題も関係なし。一時帰国でなくても海外生活中に急に日本で届け出が必要になることがあります。

その時は、海外滞在中でもネットプリントのやり方を日本居住の親族に伝えれば印刷が可能です。

まとめ:家にプリンターがないときにネットプリンタは便利です

一時帰国でも簡単にプリントができるやり方を知っておくとイザという時に役立ちます。セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなど、使いやすいネットプリンタを使えるようにしておきましょう。

まとめ

  • ネットプリントはコンビニで印刷ができるサービス
  • 書類データをアップロードすればコンビニで印刷可
  • 料金はB5サイズでモノクロ20円からなので安い