海外移住コラム

【NZ在住者厳選】ニュージーランド旅行おすすめガイドブック5選

ニュージーランドのガイドブック
ニュージーランド旅行のためのおすすめのガイドブックを知りたい人向け。

「ニュージーランドの観光地やおすすめスポットを知りたいので、便利なガイドブックがあれば教えて欲しい。できればマニアックなガイドブック情報も知りたいな。」

こういった要望にお答えします。

こんにちは、海外移住FPです。
このサイトで、ブログを書きつつ海外移住の手続きやコツを紹介しています。

近年、ニュージーランドを紹介するテレビ番組が増え、ニュージーランドを訪れたいと思っている人が増えています。自然だけでなく色々な観光スポットやグルメを楽しむためには事前情報が欠かせません。

このコラムでは、「ニュージーランドの楽しみ方やマニアックな情報が手に入るガイドブックがどれか」が分かります。

そこで、今回は「【NZ在住者厳選】ニュージーランド旅行おすすめガイドブック5選」をご紹介します。

 AmazonのKindle Unlimitedが便利

将来、海外旅行を考えているのならKindle Unlimitedへの加入がおすすめ。海外では日本語の書籍や雑誌を持ち運ぶのは面倒なので、スマホで読むことができて持ち運ぶ必要がないので便利です。無料体験もできます。

【NZ在住者厳選】ニュージーランド旅行おすすめガイドブック5選

おすすめのガイドブックは以下の5つ。

  • るるぶ
  • 地球の歩き方
  • タビトモ
  • ことりっぷ
  • LOVELY GREEN NEW ZEALAND

るるぶ

るるぶは、他のガイドブックに載らない小さなニュージーランドの街も掲載されています。写真が多いので見る人の心をゆさぶりますね。

ショッピングやグルメ、お土産などがカテゴリーされていて定番のガイドブック。価格も安いので比較的手軽に購入できます。

しかも、Kindle Unlimited会員なら無料で読むことができるのでおすすめです。

created by Rinker
¥1,192
(2020/05/29 07:04:02時点 Amazon調べ-詳細)

地球の歩き方

海外旅行の最新観光情報といえば、「るるぶ」と並んで定番の「地球の歩き方」。細かな現地情報も記載されていますね。

ただ、他ガイドブックと比べて情報量が多いため価格が高く、重いのが難点

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,870
(2020/05/29 07:04:03時点 Amazon調べ-詳細)

タビトモ

「るるぶ」のJTBパブリッシングが出版しているコンパクトサイズ。持ち運びには便利で、写真よりも文字が重視されているので情報量が多いのが特徴

可もなく不可もなくという感じなので、持ち運び用として準備してもいいかもしれませんね。

created by Rinker
¥978
(2020/05/29 07:04:03時点 Amazon調べ-詳細)

ことりっぷ

「ことりっぷ」は、女性目線から監修したガイドブック。大手ガイドブックには載らないような女性向きのお店も多く掲載されています。女子ウケするレイアウトとお店のチョイスがいいので、ワクワクさせてくれるでしょう。

情報量は他のガイドブックと比較すると少ないですが、薄いので持ち運び用として便利です。

created by Rinker
¥1,320
(2020/05/29 07:04:04時点 Amazon調べ-詳細)

LOVELY GREEN NEW ZEALAND

ニュージーランドのマニアックな情報ならLOVELY GREEN NEW ZEALAND。NZ在住者たちがクラウドファンディングを使って作り上げた一冊です。

文字が小さくマニアックな情報も掲載されているので、初めてのガイドブックには不向き。ただ、ニュージーランド在住者でも知らない情報が満載なので、長期滞在されている方にはおすすめ。

created by Rinker
¥1,760
(2020/05/29 07:04:05時点 Amazon調べ-詳細)

Kindle Unlimitedで読む「るるぶ」とコンパクトな本の2刀流がおすすめ

Kindle Unlimitedは月額料金がかかりますが、最新版の「るるぶ」が無料で読むことができます。

なので、出発前の情報収集やスマホで見るのには「るるぶ」、ネットが使えない状況ではコンパクトなガイドブックの2つを併用する2刀流がおすすめです。

登録はこちらからどうぞ。→Kindle Unlimited

ガイドブックは持ち歩き用と事前準備用の2冊持ちもアリ!

ニュージーランド国内の定番スポットを巡るなら、「るるぶ」か「地球の歩き方」。

小旅行を楽しみたいのなら、「タビトモ」か「ことりっぷ」、マニアックな情報なら「LOVELY GREEN NEW ZEALAND」でしょうか。

大きなガイドブックを持ち歩くのも面倒なので、小さめのガイドブックと併用すると持ち歩きの際に便利です。