海外移住コラム

【回答】海外赴任でも利用可の非居住者向け銀行口座サービスとは【海外在住OK】

海外赴任 銀行口座
海外赴任を予定している人で銀行口座がどうなるか知りたい人向け。

「海外赴任で海外に住所を移したら日本の銀行口座はどうなるんだろう。将来、日本に帰国する予定があるのでどうすればいいのかな。」

こういった疑問に回答します。

こんにちは、海外移住FPです。
当サイトでは、ブログを書きつつ海外移住の手続きやコツを紹介しています。

海外赴任を予定している人のなかには、非居住者になると銀行口座がどうなるか心配になる人もいますよね。将来、日本に帰国する可能性もあるので、できれば口座を残したままにしておきたいでしょう。

実は、一部の銀行では「海外赴任者向けの銀行口座サービス」があります。

このコラムでは、「海外赴任者が利用できる銀行口座サービス」が分かります。

そこで、今回は「海外赴任でも利用可の非居住者向け銀行口座サービスとは」をご紹介します。

海外赴任でも利用可の非居住者向け銀行口座サービスとは

海外赴任なら非居住者でも銀行口座が使える場合あり。

非居住者は原則として銀行口座は解約

日本に住所を持たない非居住者は、多くの銀行では口座の解約が必要になります。

非居住者とは
日本国内に住所または1年以上居所を有しない人、1年以上国外に居住する必要があると推測される人、雇用契約等により日本国外での勤務時間が1年以上または未定の人などは、税法上、原則として日本からの出国時に「非居住者」となります。

ただし、海外赴任や海外留学であれば将来日本に帰国することも想定されるので、一部の銀行では「非居住者向けの銀行口座サービス」を利用できる場合があります。

非居住者向けの銀行口座サービスとは

非居住者向けの銀行口座サービスは、海外赴任や海外留学で1年以上を海外に住む予定がある方でも銀行口座を使えるサービスです。一般的に同伴される家族も対象となります。

非居住者向けの銀行口座サービスをしている銀行は以下のとおり。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
銀行 サービス名 サービス内容
三菱UFJ銀行 グローバルダイレクト 三菱UFJ銀行のインターネットバンキング「三菱UFJダイレクト」のオプションサービスとして、海外に住所を持つ人は「グローバルダイレクト」を申し込むことができます。月額300円で利用可。
三井住友銀行 SMBCダイレクト・グローバルサービス SMBCダイレクトを利用している人で、海外勤務や海外留学により海外に住む人および同伴される家族が対象。月額220円で利用可
みずほ銀行 海外勤務者向け日本国内送金サービス 非居住者の口座維持について明言はされていませんが、海外勤務者であることを申し出ることで日本国内間に送金できるようになります。

三菱UFJダイレクト

三菱UFJ銀行のインターネットバンキング「三菱UFJダイレクト」のオプションサービスとして、海外に住所を持つ人は「グローバルダイレクト」を申し込むことができます。

グローバルダイレクトを使えば・・・

  • 残高・入出金明細照会
  • 振り込み・本人名義の口座(サービス指定口座)への振り替え
  • 外国送金(事前登録のない口座あての送金も可能)
  • 定期預金の取引
  • 外貨預金の取引
  • 住宅ロ一ンの一部繰上返済の依頼

などを海外からでも行うことができます。しかし投資信託の取引など、一部のサービスは利用できません。

グローバルダイレクトは、既に三菱UFJダイレクトを契約している人が対象で、窓口にて出国の2週間前までに申し込み手続きを行う必要があります(出国後の契約は不可)。グローバルダイレクトの利用料は月額300円です。

SMBCグローバル・ダイレクト

SMBCグローバル・ダイレクトを申し込むことで、海外でも以下のサービスを利用できます。

  • 残高・入出金明細照会
  • 国内振込・振替
  • 外国送金
  • 電子メール配信サービス
  • 海外の住所へのお取引総合レポートの郵送

SMBCグローバル・ダイレクトは出国の3週間前までに店頭もしくは郵送で申し込む必要があります。出国後の申し込みはできません。月額利用料は月額216円(消費税込)で、申込月と翌月分の利用料は無料です。

みずほ銀行

みずほ銀行の「海外勤務者向け日本国内送金サービス」は、海外に勤務や居住の方が、日本国内向けに送金できるサービスです。

  • 日本国内向け送金可
  • 利用時間:原則24時間
  • 送金金額上限:1日あたり500万円まで
  • 取扱通貨:円通貨のみ

みずほダイレクトを既に契約し利用中の方に限ります。日本国外に居住している方のネットバンキングやATMでの振込・振替などの銀行手続きは外国送金に該当するため、送金目的等の確認を行う必要があるので海外勤務者は登録が必要です。

帰国後も銀行口座がそのまま使用できるメリットがあります!

日本国内に帰国後は、住所が決まり次第、銀行へ連絡のうえ所定の手続きを行うことで、出国前と同様に銀行口座を引き続き使用することができます。