海外移住コラム

【世界一周クルーズ】ピースボートなら費用や日程はどうなる?【地球一周の船旅】

ピースボート
地球一周の船旅ができるピースボートの費用や日程を知りたい人向け。

「定年退職後に世界一周クルーズをしてみたいけど値段が高そう、、、でも、ピースボートなら100万円台で行けるらしい。料金や日程について知りたいな。」

こういった疑問に回答します。

こんにちは、海外移住FPです。
当サイトでは、ブログを書きつつ海外移住の手続きやコツを紹介しています。

ピースボートと言えば青年がボランティア活動をしながら世界一周をするイメージがありますが、最近は年配者の参加が増えています。1人100万台から世界一周ができるので、定年退職後した方でも参加しやすいですね。

このコラムでは、「世界一周旅行ができるピースボートの魅力」や「ピースポートの乗船料金」が分かります。

そこで、今回は「100万円台から行くピースボートで世界一周旅行が人気」をご紹介します。

100万円台から行くピースボートで世界一周旅行が人気

ピースボートとは?

名前は聞いたことがある方もいるかもしれませんが、ピースボートって何なのでしょうか?ピースボートは国際交流を目的として設立された日本の非政府組織(NGO)が運営するクルーズです。

最近では世界一周に限らず、アジアや北欧などのさまざまなクルーズを提供しています。

このピースボートには乗船前にポスターを街中に張る活動があって「○○枚貼ると△△円割引」という仕組みあるので、坂上さんが出演するテレビでも取り上げられていましたね。なんと数千枚のポスターを貼って参加費が無料になったツワモノもいました。

どこの国に行けるの?

map
出典:旅行企画・実施(株)ジャパングレイス

2018年に出航する第99回世界一周クルーズの行程を例にあげると・・・

横浜・神戸・中国・シンガポール・モルディブ・スエズ運河通航・ピレウス(ギリシャ)・コルフ島(ギリシャ)・アルバニア・クロアチア・モンテネグロ・イタリア・モトリル(スペイン)・モロッコ・ポルトガル・ア・コルーニャ(スペイン)・ イギリス・アイルランド・アイスランド・米国・キューバ・ジャマイカ・パナマ・パナマ運河通航・ペルー・グアテマラ・メキシコ・ハワイで107泊108日で約3か月の船旅でした。

2020年に出航する今回は・・・
ピースボート
出典:旅行企画・実施(株)ジャパングレイス

横濱・神戸・台湾・シンガポール・マレーシア・エジプト・ギリシャ・イタリア・スペイン・ポルトガル・フランス・イギリス・エストニア・フィンランド・ロシア・スェーデン・デンマーク・ノルウェー・アイスランド・アメリカ・ジャマイカ・パナマ・コスタリカ・メキシコ・釧路の104泊105日の旅です。

気になるピースボートの費用は?

ピースボートの参加費は部屋のグレードによりますが、最低で窓無し4人部屋の1名139万円から。この金額には朝昼夜3食の食事もついています。これが飛鳥Ⅱと呼ばれる豪華クルーズなら、最低でも400万円台と言われているのでどれだけ安いかが分かりますね。

参加費にはビザ代やポートチャージ代、チップ代、オプショナルツアー代は含まれていないので実際には他にも費用がかかりますが、船代はなるべく抑えて、港について各国で遊興やお土産などにお金を使いたいという方にはぴったりです。

2020年に出航するピースボートでは、費用は以下のとおり。

  • フレンドリータイプ(4人相部屋):139万円~169万円
  • ペアタイプ:198万円~395万円
  • セミシングルタイプ:218万円~248万円
  • シングルタイプ:297万円~342万円

ご夫婦であればペアタイプ、友達同士で行くならフレンドリータイプでもいいかもしれませんね。

100万円台で世界一周ができるのはオトク!

何と言っても100万円台から世界一周できるのはオトク。今まで世界一周なんて…と思っていた方にもチャンスがあります。

やっぱり人生で一度は、世界一周してみたいですよね。ちなみにピースボートに参加するからと言ってボランティアをする必要はないのでご安心を。

もっと具体的に知りたい人は、無料の説明会が全国で開催されていることもあるので参加してみましょう。

資料請求や詳細はこちら→地球一周の船旅【ピースボート】

最後に

100万円台で世界一周クルーズができるのであれば、新車1台分の費用と考えれば定年退職をしたご夫婦でも検討できるのではないでしょうか。