英語

Youtuberバイリンガル吉田ちかさん書籍を2冊同時発売

YouTube英会話動画で有名なシアトル育ちの帰国子女、吉田ちかさんが2冊の書籍を同時発売することになったそうです。テレビ出演や英語のイベントにも数多く出られているので、日本人の英語に対する勉強についてよく理解されています。今まで英語の勉強がうまく進まない方は、”勉強を続けるコツ”が見つかるかもしれません。

 

1.英会話動画お馴染みのバイリンガール吉田ちかさん

吉田ちかさんは、小学校1年生時に父親の仕事の関係でアメリカのシアトルで育ち、ワシントン大学のビジネススクールを卒業した後、大手外資系コンサルティング会社に就職したバイリンガルです。2011年からYouTubeにて「バイリンガール英会話」を開始し、最近では英語関係のテレビや雑誌でも取り上げられるほど有名になっていますね。公式サイト:バイリンガールブログ

 

海外育ちなので、英語が出来て当たり前ですが、受験英語ではない生の英語を伝えられているので参考になるでしょう。英語の勉強で困るのが、教科書ではない生活で使われている表現を学ぶこと。逆に英語を学ぶ初級者には気楽に見れる動画ですし、中級者にとっては「ああ、なるほど!」と思わせる内容ばかりです。

 

英語の勉強としてよりも英語に馴染む時間を取るという感覚で気軽に見る方がいいですね。下記は、「アジア人が英語を話せて、日本人が話せない理由」を紹介している動画です。海外から見た日本人の英語をよく表していると思いますよ。

 

 

2.吉田ちかさんが新しい書籍発売します。

発売される書籍は、「YouTubeとマンガでso much fun! バイリンガール英会話」と「>ネイティブ英語なんて必要ない! フレーズばかり暗記しても、あなたが英語を話せないワケ」の2冊同時に発売されます。この2冊は内容が違っていて、前者はマンガを通して英語フレーズを学べる内容です。フレーズ集ではなく、フレーズの解説されているので使える英語を紹介されています。

 

後者は英語勉強のモチベーションにかかわる読み物です。英語の勉強は単語やフレーズを覚えるだけではなく、マインドを変えることが大切です。海外育ちなので英語を学ぶことについては苦労はしていないのですが、客観的な視点から考えを書かれているそうです。発売日は5月22日ですが、すでにアマゾンで予約が開始されているそうです。

 

 

 

3.実際に海外生活してみて感じること

私が生活しているニュージーランドはネイティブ英語圏の国です。しかし、中国人、韓国人、インド人など数多くの移民が生活し、独自の英語が使われています。チャイニーズ英語や、インド英語と呼ばれているものです。それは決して綺麗な英語ではないかもしれませんが、日常的に使われています。

 

もちろん日本人英語もありますが、ネイティブ英語を目指そうとして多くの方が途中で挫折します。とは言いつつ、私も移住をする前まではTOEICの勉強ばかりしていました。海外生活する上でTOEICなんてホントに最低限レベルです。それに気づかず勉強を続けることは、遠回り、さらに言えば難所を通って英語の勉強をしているだけかもしれません。

 

海外移住を考えている方で英語の勉強をしている場合は、オンライン英会話でも英会話カフェでも英会話学校でもいいので、「英語を使う」ことを前提に単語やフレーズを覚えた方がいいと思いますし、英語に対する考え方(マインド)を一度リセットして見つめ直してみてはどうでしょうか。